団塊世代による「プレミアムエイジ (P・A)」宣言
・・・そして プレミアムエイジ として 進化 を続ける
Alternative content

Get Adobe Flash player

ジョインブログ更新情報

母の詠みし花々

投稿日:2017年6月23日 ブログ名:JAZZYな生活

 ウォーキングの道筋にある雑草に埋もれた古き道標。先日の弾丸帰省、実家の周辺にあるいくつかの野の仏や道祖神を思い出させる。初夏。実家の庭には、母が趣味で歌に詠んだ花のいくつかが咲いていた。   初咲...

凌霄花の花が咲く

投稿日:2017年6月22日 ブログ名:JAZZYな生活

 ご近所の庭の「ノウゼンカズラ(凌霄花)」がことしも咲きだした。この真っ赤な炎天の花を見ると、決まって母の歌を思い出す。   甲子園の熱戦終わり夕風にノウゼンカズラの残り花散る  吸い込まれそうな碧...

アナ・マリア・ヨペック讃

投稿日:2017年6月21日 ブログ名:JAZZYな生活

 ちょうど5年前、2012年今頃のことであった。ある読者さんからのリクエストで、「絶世の東欧美女たちが、ささやくように歌うボサノバを聞きたい。」というリクエストに応えようとたどり着いたのが、ポーランドの...

Daddy! ここが腕の見せどころですよ!

投稿日:2017年6月20日 ブログ名:JAZZYな生活

 毎月第3日曜日は所属している森林ボランティアクラブの主催する木工工作イベントの日。従って、6月は毎年「父の日」と重なる。この日も30人を超える家族が参加。本当は感謝される「父の日」でありながら、こ...

懐かしいレイコーの味がした

投稿日:2017年6月19日 ブログ名:JAZZYな生活

 「父の日」とやらで次男家族来宅。頂いたものは、この地域で有名なコーヒー焙煎工房「H」のコーヒー・セット。立派な箱を開けてみると、ワイン・ボトルと見間違うようなボトルに、本格水出し冷珈琲「森聖(SHIN...

路傍の花、樹々の鳥(167) ~ 異国に咲く ~

投稿日:2017年6月18日 ブログ名:JAZZYな生活

 結構馴染みがあるのに名前がわからない。調べてみたら、原産地は外国だったという花も多い。そんな花の一つが、「ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)」。「マツヨイグサ(待宵草)」の仲間で多年草。いかにも和...

鹿も喰わないねじれ者

投稿日:2017年6月17日 ブログ名:JAZZYな生活

 空梅雨。カラッと晴れた空のもと、山作業に向かう。手を休めると、目に止まるのは、小さな釣鐘状の花を持つ「ネジキ(捩木)」。この山に多く自生するツツジ科の落葉小高木である。葉を透けてくる逆光の中で、...

孤高の花 孤高の山

投稿日:2017年6月16日 ブログ名:JAZZYな生活

 「ホウノキ(朴の木)」の花。モクレン科の落葉高木。遊びの山では、一番葉の大きい木。そのため子供たちにも人気のある木である。その大きな葉で太陽の光を取り込み、ぐんぐんと成長するため、樹高が30m近い...

HAIKU道21「熱き俳句」金子未完

投稿日:2017年6月15日 ブログ名:エイジの独り言

1〇 みかんは未完成だ。 表題にあるように私は未完成のみかんです。 本当は親から戴いた、貴重な名前はあるのですが、私の名前はほとんどの人に読んでもらえません。 そこで俳名として考えた末,未完成の未完に...

梅雨まで咲く花 明けたら散る花

投稿日:2017年6月15日 ブログ名:JAZZYな生活

 遊びの山に自生する「ヤマグリ(山栗)」に花が咲いている。このことからも梅雨が間近だというが分かる。もっとも気象予報では、関西も梅雨入りしたというが ・・・。  「栗花落(つゆおち)」。非常に珍しい...

朱鷺草に会いにいく

投稿日:2017年6月14日 ブログ名:JAZZYな生活

 話にも聞いていたし、写真も見ていた。しかし、タイミングが合わず、実物にはお目にかかれなかった「トキソウ(朱鷺草、鴇草)」にやっと会えた。場所は、隣町、宝塚市の「丸山湿原」。先週咲いたという情報。...

HAIKU道21「熱き俳句」金子未完

投稿日:2017年6月14日 ブログ名:エイジの独り言

9 明日いよいよ初見参 吉川英治が作り上げた剣術家宮本武蔵は、京都の兵法家・吉岡一門との戦いに臨む決選前日。 どんな気持ちだったのでしょか。 それは後で述べるとして、基本情報の共有化です。 未完のほう...

HAIKU道21「熱き俳句」金子未完

投稿日:2017年6月13日 ブログ名:エイジの独り言

8 俳句にハマれ Kさんから、「頭が俳句だらけで…ハマったか??」とメールがありました。 ハマルと言う言葉を辞書で引けば『穴の部分にぴったり とはいる。』とある。 更に類語辞書で引くと『のめり込む』『没...

HAIKU道21「熱き俳句」金子未完

投稿日:2017年6月13日 ブログ名:エイジの独り言

7 じぶんの句をまず、投句してみよう 前回も掲載しましが、あの松尾芭蕉が、 「俳諧は三尺の童にさせよ 俳諧は三尺の童の目でつくれ」 常に弟子たちに問い俳句(俳諧)の道を邁進したのです。じゃーKさんが、...