プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

Posts from — 2月 2010

global art magazine 華花歌 発刊

IMG_1711b2010年の冬号 「華花歌」を2月発刊した。
 巻頭を日本の写真界の草分けの師ともなった秋山庄太郎の回顧とした。青山にある秋山写真記念館にはもう一億枚ものネガが
保存されている。数々の著名人のポートレイト、原節子の伝説的ローキー写真、退廃の内面までも印画紙に写し取ったジプシーローズ、
そして美のボヘミアンともよべるほどの花のシリーズで飾った。

 現在中国国営CCTVで放送され圧倒的人気となっている日・中共同制作アニメ「三国志」をスプレッドで特集した。

 上海万博は中国では世界博というそうだが、5月から開幕にあわせて、上海TVのプロデューサーであり数々の文化的番組を製作してきた于其多女士をインタビュー。

 また日本の音楽ビジネスの重鎮で、ボンズの創始者高杉敬二氏に本多美奈子について、また骨髄移植推進団体との協力とNPO「Live for life」について熱く取材した。

発行部数はまだまだだが、グローバルなアート誌として中国(アジア)、欧州、米国、日本の極をアートで結ぶを発行の理念として年4回の発行。

まず秋山庄太郎回顧展を上海、パリで現在準備している。フランスでLes Bauxで、中国では上海としている。

時節柄広告主開発では大変だが、幸い三社が協賛してくれている。中国での広告主の開発が待たれる。

2月 19, 2010   No Comments

行き詰まるこの国(日本)はジャンヌ・ダルクを待っている

 トンネルズが歌っている。あの紅白で騒ぎを作ったOZUMAが作曲、作詞らしい。
一回聞くべし。まさに歌うとおり。

 これまでは流行歌が時代を映していたが、いまじゃ歌が時代の先を歌う。

 本当にこの国は行き詰まった。

 働くものもこれを使用する経営者も行き詰まった。

 もう先がない。

 行き詰まりに付けがまわった。

 逃げようも隠しようもない。現実だ。

 あの栄光のフランスを絶対英国から救ったのがジャンヌだ。

 もうこの国もジャンヌ・ダルクをまつしかない・・・・・・・・・・・・・・・

2月 12, 2010   No Comments