プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

Posts from — 11月 2011

いまそこにある危機 <嘉手納のパールハーバー化>

 ついにスペインの国債の暴落、続くであろうユーロ危機、米国ドルへの不信、そして米国のパシフィック化。20世紀後半の国際状況が眼前に浮かんでくる。違うのは中国が当時の中国でないことだ。いまや中国マネーはユーロを支え、米国国債のナンバーワンホルダーである。20世紀の上海租界で列国がたむろして威を振るった時代とは100パーセント違う。
 米国CIAが必死に中国民主化路線内乱の動きを裏から煽動してもたいした効き目もない。一方日本は日米同盟とかで普天間への基地移転などいっているが、状況はもうその先に進んでいる。米国にはもうどうでもいい。そうしたなか、沖縄嘉手納にF22 Raptor,とSR71が配備された。いずれも中国をにらんだ配備だ。民主党のオバマは昨日オーストラリアに中国のミサイルがとどかない軍事的配備を発表した。
 だから中国には嘉手納をたたくのが早い。米国は嘉手納沖縄を最前線に決めた。いわゆるパールハーバーの嘉手納化である。
太平洋諸国世界経済の中核となる。
太平洋を握ったものしか21世紀を生きられなくなった。
ジャズや、アートや、その日の幸せなどの平和な文化はもうそこにある危機の前の風前の灯になっている。
 2020年中国のミニ原爆が宇宙衛星から沖縄嘉手納に発射される。今から9年後だ。まだ生きているかそれともあの世からの観察になるのか。
 日本の原爆が上海に発射される。日本にも原爆が秘密裏に沖縄の普天間の移転不備の条件として米国から配備されていた。
沖縄が再び生贄となって太平洋時代が始まってゆく。
 どうもそうなるように仕込まれているようにしか見えないのだから。

11月 18, 2011   No Comments

二人からのリスポンスありがとう

山賊みたいな取締りと切符切り。
そんなに卑怯なやりかたしないでも、罰金で署内の経費がたりないのなら
足りないといってくれればどうにでもしますよ。
一般道40キロのところである一箇所で60キロで1万5000円と2点ならまだしも
慇懃無礼交通警察官に否認すると裁判ですよといわれて署名してしまった私に
嫌気が差してショックがきえない。
やはり埼玉の叔父のように政治家になるべきだった。地盤看板はあったのだから。

11月 2, 2011   No Comments

もう一度

 世田谷通りに続く津久井道。よみうりランド手前の陸橋の下合流地点に二台のバンが停まっていたので、その横を少し
アクセルをいれて抜けた。そして前の車について50メートルばかりいくと警官。なにかと聞くとスピード違反ですときた。
何キロかと聞くと62キロ出しているという。押し問答だがどこで測ったかを聞くと交通を阻害していたあのバンの車の中だという。前に二台あるから、スピードを一旦おとすが、抜くためにアクセルを踏む。そのアクセルを逆用した取り締まりにひっかかった。点数2点。罰金1万5000円。これじゃー詐欺にひっかかったよりひどい。なにを言っても無駄とは思ったが、否認して裁判までと一旦思ったが、止めて切符を切られた。
 2,008年の初頭次のようなことを書いた。重複するが掲載する。
 「2008年初頭からイヤ全く交通違反金を払わされました。最初が東名で月曜の空いている時間帯、御殿場の陶芸アトリエからの帰り、トンネルが何箇所あり私の前を白いクラウンが120キロ程度のスピードを出して追い抜き車線を走行していましたのでその後を付いていたところ、急にそのクルマがスピードを落として走行車線を変更、否応なくそのまま走行したところ突然ピーポピーポと覆面パトに変身して30キロオーバーのスピード違反。

 次が世田谷の大蔵病院の早朝7時から9時だけ右折禁止。よく見たら小さな標識が信号手前の多くの広告看板に隠れるようにあるだけ。

 次が東宝調布のゴルフ練習場のそばで走行中友人から電話。携帯が鳴ったので出たらそこに白バイ。

 そして極めつけは慈恵第三病院そばのスーパーマーケットで10分ばかりの買い物中におきたレッカー車移動。駐車違反。10分の間でよくも移動できるものと反対に感心するほど。

 弱いものいじめの警察国家ですから今更どうのこうの言うつもりはありません。ですがこの一年一寸で支払った罰金6万5000円はどのように社会のために使われているのか全く不明な点です。ガソリン税の一般財源化論もありますが、一点一点と取ってゆく罰金は一体どこにいっているのでしょうか。

 
 皆さんのご意見をお聞かせください。

11月 2, 2011   No Comments

この不条理になにかを況や

 世田谷通りに続く津久井道。よみうりランド手前の陸橋の下合流地点に二台のバンが停まっていたので、その横を少し
アクセルをいれて抜けた。そして前の車について50メートルばかりいくと警官。なにかと聞くとスピード違反ですときた。
何キロかと聞くと62キロ出しているという。押し問答だがどこで測ったかを聞くと交通を阻害していたあのバンの車の中だという。前に二台あるから、スピードを一旦おとすが、抜くためにアクセルを踏む。そのアクセルを逆用した取り締まりにひっかかった。点数2点。罰金1万5000円。これじゃー詐欺にひっかかったよりひどい。なにを言っても無駄とは思ったが、否認して裁判までと一旦思ったが、止めて切符を切られた。
 2,008年の初頭次のようなことを書いた。重複するが掲載する。
 「2008年初頭からイヤ全く交通違反金を払わされました。最初が東名で月曜の空いている時間帯、御殿場の陶芸アトリエからの帰り、トンネルが何箇所あり私の前を白いクラウンが120キロ程度のスピードを出して追い抜き車線を走行していましたのでその後を付いていたところ、急にそのクルマがスピードを落として走行車線を変更、否応なくそのまま走行したところ突然ピーポピーポと覆面パトに変身して30キロオーバーのスピード違反。

 次が世田谷の大蔵病院の早朝7時から9時だけ右折禁止。よく見たら小さな標識が信号手前の多くの広告看板に隠れるようにあるだけ。

 次が東宝調布のゴルフ練習場のそばで走行中友人から電話。携帯が鳴ったので出たらそこに白バイ。

 そして極めつけは慈恵第三病院そばのスーパーマーケットで10分ばかりの買い物中におきたレッカー車移動。駐車違反。10分の間でよくも移動できるものと反対に感心するほど。

 弱いものいじめの警察国家ですから今更どうのこうの言うつもりはありません。ですがこの一年一寸で支払った罰金6万5000円はどのように社会のために使われているのか全く不明な点です。ガソリン税の一般財源化論もありますが、一点一点と取ってゆく罰金は一体どこにいっているのでしょうか。

 まさか、社保庁のようなことはありえないとおもいますが、公表すべきだとおもいませんか?」

 皆さんのご意見をお聞かせください。

11月 1, 2011   2 Comments