プレミアムエイジ ジョインブログ
Random header image... Refresh for more!

復興予算がベンツに消える東北

批判覚悟で書く。
 3.11東日本震災の数日後に当ブログにて書いた。
東日本へのボランティア活動に忙しく立ち回っている河田さん達に対する尊敬は勿論だが、被災者達は自分達で立ち上がっていくのだから、同情や憐れみはやめたほうがいいと。
自力で復興していけばそれなりに自然で心温まる環境がかもし出されて復興への意欲が将来を引き出してゆける。
 どうも現実は言ってはいけない方向に向かい始めた。
 仮設にすむ老齢者や貧困者達などの依然苦しむものと、いつもそうだが、火事場泥棒のような建設業者、土建業者などの問題である。 
 本日の日経に曰く。
 個人消費地方で活気 。いつも日経はどこかおかしい。
 今東北で伸びているもの。東日本大震災後仙台市では「ベンツが飛ぶように売れている」ヤナセ東北では7月から11月までに一年前の1.5倍のベンツが売れた。ベンツも500万円クラスが売れている。きっかけは収入増だという。
 個人も買うだろうが、被災した海産物加工業者や猟師たちが買ってるわけじゃない。当たり前だ・
 購入してるのは、防波堤や道路、仮設住宅建設業者、除染と称して土質をかたずける業者などの土建屋だ。
だから復興予算の大部分が土建屋にそしてベンツにというわけだ。ベンツはドイツ車だから復興予算は結局海外資本に流れているという皮肉がある。
 
 いきあたりばったりが日本の政治だから東日本震災復興といえば誰も反対するやつもない。だからやり方にもどうやろうと誰も批評もしない。一億国民がかわいそうな東北という呪文にかかってなにも言わない。言うと非国民扱いだからこうなる。
 もういい加減にしないと復興増税だけでなく、消費税までも東北の呪文にがんじがらめになりそうだ。そうしてやがて残る400兆円も消費してギリシャよりもひどい惨状が4年後に現出される。
 そうなってからではもう遅い。

1 comment

1 匿名 { 11.17.12 at 12:58 am }

そのとおり

コメント欄