Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ

プレミアムエイジ ジョインブログ

サンバカ物語 ⑥ 「Hommes Bio」の「おむすび」

TAGS: None

DSC_0092

「サンバカ」トリオがまず初めに考えたのが、使い古された「農商工連携」をベンチャー企業として、起業することでした。

農・商・工のサンバカを見事に事業として花咲せるという馬鹿なチャレンジです。
(500トンの有機米と200トンの有機野菜を作り、加工して、消費する。バカな素人さんだからできる発想です)

まずはそのための市場を作るための店舗を「Hommes Bio」としたのです。一応フランス語を洒落て、「有機人」と訳しましたが、「安心、安全な食生活を目指す人々」とまだ存在しないと信じる「有機ソムリエ」の創設が第一号店の商号であり、この「ブランド」で、日本中から世界に進んでいこうとなったわけです。

目標は、米500トンと野菜200トンの産直ラインであり、その早道が日本和食の原点であり、庶民の愛した日本の味を有するファーストフード」・・・「おむすび」でした。

「オムス・ビオ」のおむすび…ベースは全て有機野菜です。
梅と昆布と海苔に塩とご飯・・・これが「一バカ」が考えるおむすびの原点であり、安心、安全そして栄養たっぷりの「おむすび」が、コンビニのメイン商品化によって
侵食されつつあります。

安全、安心では決して有りません。手軽、長持ち、美味しいの要素で今やコンビニではメイン商品化されていますが、果たしてそのための具材や添加物は一体どうしたものでしょう?

野菜、漬物、お惣菜が日本の食文化の原点であり、本来の無添加(無農薬)の代表であったのです。

美味しいご飯と塩と海苔だけで十分に美味しい「おむすび」には、人参も大根も白菜もしっかりフィットするはずです。野菜嫌いの子供達にも自然と喜んで食べてもらえる。忙しすぎるビジネスマンの不足する栄養素もカバーできる食べ物…おむすびの消費が実は朝食代わりになっている事をご存知でしょうか、、、。早出して会社で食事するOLさん達は、ターミナルで美味しいおむすび店に行列を作っている現実社会があります。

DSC_0026

DSC_0047

DSC_0104

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.