Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ

プレミアムエイジ ジョインブログ

サンバカ物語 9 「馬鹿な仲間がまた1人」

TAGS: None

「Hommes Bio」の開店が近づいて来ました。飲食についてはド素人の「3バカ」の挑戦です。農を商につなぎ、いい商品を無駄なく市場に届ける試みには必須のアイテムとはいえ、無謀極まりないので、皆さん「ハラハラ」していますが、とうの3人はお構いなしでここまで来てしまったのです。

今も、東武電車に朝乗るとおばちゃんが沢山の野菜を担いで、街へ運んで行く光景が有ります。
私達が考えるのも、原点は農家による「八百屋」でしかないのです。そしてついでに伝えるのが、出来たての野菜の声です。
「新鮮で、安心で美味しい野菜です。少し形は悪いかもしれません」

ある夜忙しい中「2バカ」が、全く畑違いの勉強会に参加しました。
(テーマは昔とった杵柄「共済が消える日」・・・全てが人の「出会い」の妙であり、出かけた二人が、全く偶然にも繋がるべき場であったかもしれない歴史のある勉強会です)

実はその勉強会にもう一人、全く偶然でしかないのですが「農業大学」に通う元引きこもりという若者が参加していました。
「今日のテーマとは全く関係ないけど、出会いを求めて?」

「I君」29歳は、その後我々の仲間に入ることになりました。彼はその後「3バカ」のポリシーに共感し、我々のホームグラウンドに来た翌日(いや当日?)、参加表明をしてくれたのです。

大学は出たけれど…「この一年「農業」を勉強して来ました」
「いや農業の現実は就職先にはなり得ない…、農業法人を就職先に考えるか、農業をやりたいかの選択ですよ」
本音の会話が、しばらくあって、また一人の仲間が増える事になりました。本当は彼のような若者が農業には不可欠なのです。
そしてそれはもちろん「サンバッカスファーム」にも不可欠な人材ということに他なりません。

「飛び込んでこない。すぐにも…」
「いや、せっかくの大学、3月に卒業してからでいいよ」

「老、壮、青」で始まった「3バカ」は早くも倍増し、30歳以下の「3バカ」共々「6バカ」となり物語はフィクションから「ノンフィクション」に進み、
ずっと続いて行くでしょう…

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.