Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ

プレミアムエイジ ジョインブログ

サンバッカス物語 (14)  T太郎奮闘記

TAGS: None

サンバカの一人「T太郎」(23歳)の事は既に書きました。

その後の彼の奮戦ぶりを振り返って見ましょう。大学時代は、夜のコンビニ店長を続けて一家を支え、昨年無事学士様になった苦学生のT君、最も学の部分の痕跡は微塵も感じませんが…

いわゆる就職浪人のニートに出会った時、「永久に就職など出来ないよ…」と口説いたものでした。彼はなぜかそれを間に受けてサンバカの一人になることを決意したのでした。(彼の就活キャリアと提出させた履歴書のアンマッチは、実は半端なものではなかったのです。厳しい就職戦線からは程遠い??)

とにかく、サンバカトリオのスタートは創業に向けて共同生活の合宿で始まりました。
実は3人が3人とも夜型人間…
それぞれが目覚ましを枕元に置いて、開店前夜のミーテイングを終えてつかの間の睡眠となりました。

けたたましい音で飛び起きたのは、やはり年の功です?
後の二人はびくともせずの状態…止む無く起こして回ります。
開店日で3人ともクタクタ、しかし反省点は山のようにあり、また夜中までミーテイング…
そして次の日も同じようになりました。
かくして目覚まし係は決定し、一つの目覚ましで済ませる事になります。これでは、寄る年波の身が持ちません。
いろんな失敗に正直頭を抱え、泣きたくなる日々が続きます。

みんなが睡眠不足に慣れたころ、思い切って目覚まし係を最年少のTに変更…
なんと立派に一人で起きる事が出来ました。

あれから2ヶ月が経過しました。
(この間の失敗は彼の名誉のためにあえて伏せておきましょう!)

朝7時、一番に起きる「T」は、今や最後の片付けを終えて、帰宅は夜の12時です。

買い出し、調理、レジまでをオールラウンドにこなすサンバカ店舗の名実共に「大黒柱」となってくれました。
故あって、彼はそれでもまだ見習い社員の身の上です。
住所がない…実印がない…免許証がない…

住所移転と実印登録と免許取得ができたら、社員でなくそのまま役員に昇格してもらいましょう。(給与が出せるかどうかもわからない会社ですから…)

間違いなくサンバカ企業は「Tなし」では回らない会社になっています。
我が実践指導と人材育成に自信を持ってこう言っておきましょう。
彼の成長ぶりはたった2ヶ月で大学の4年間以上の成長を促したと断言できるでしょう???
(人間素直が一番です。実は頑固な素直さも散見されるのですが…
「はい。でもやっていません…頑張ります!」)

30歳になった「E社長」は一昨日から中国出張です。
サンバカの夢を海外に広げるために中国農業指導に出かけて、明日帰国です。
次は、E君奮戦記を書いて見ましょう。。。

まだまだ危なっかしい「サンバカ珍道中」は、仲間を加えてよちよち歩きの状態ですが、地元の絶大なファンの声援だけは間違いなく出来つつあるようです…

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 Le Yuuki à Le Yuuki ユウキ・ア・ル・ユウキ. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.