Random header image... Refresh for more!

拝啓 「日本共産党」殿

自らのタブーを押して、あの大嫌いな「日共」にご提案申し上げます。
理由は護憲政党の存在が消え、いつしか憲法改定がもっともらしく(民主的に)差し迫ってきている危機感よりあえて申し上げる次第です。

今や、何故か護憲を謳う唯一の政党が日本共産党となってしまいました。
残念ながら、貴党の立党の精神と党是はそうで無い事を知りつつも、唯一の護憲政党と名乗る昨今のスタイルを見るにつけ、強く感じる所があります。

「日共」といえばある面では現状右翼より右にある裏切りの存在という過去のトラウマがいまだに残るリベラルや市民派も多いのに気付かれているでしょうか???

その理由は貴党の党是であり、党名にもあるようにおもいますが…
故に、それ(党名や党是)を変えられない以上、現行日本国憲法の存在は認め、護る事はあってもいつかはそれを都合よく変える自由を担保せざるを得ないという矛盾にぶつかるはずです。現状護憲でしかなく、いずれは一党独裁の官僚制度を狙っている可能性を残し、未だに革命をも是認する理屈を保有している事にもなるのではないでしょうか。
そして、既にそれ故に現状積み上げてきた党の既得権益を剥がす事はできないし、故に党名も党是も変更が出来ないのでしょう。

しかし、一方で貴党の昨今の選挙公約などでは、その大半が現行憲法の保持に集約されるものです。
おそらく本音では現行憲法の1条と9条は相容れないものが残るのでしょうか?
しかしそれらこそが日本国憲法の肝であり、誇るべき条項は(象徴)天皇制と戦争放棄の2項です。護憲政党という日本共産党に脱皮するならば、むしろこの2項目の完全承認と永久履行が必要ですがどうでしょうか?

その昔、唯一の護憲政党であった日本社会党において護憲学者であった土井たか子氏で、山が動きかけた事が有りましたね。
今、安倍政権は憲法改定の山を動かす事に全権力を行使しています。昨今の共謀罪などは、その先の日本共産党をターゲットにおいた準備であり、極めて民主的に憲法が変わってしまうような愚を起こしかね無い状況でもあります。

しかし、もし貴党が党名を変え、唯一の完全護憲政党として「そのまんま日本国憲法党」への脱皮を宣言すればどうでしょうか?
旧社会党や社民党に市民リベラルは自ずと結集して大きく逆に山が動く事は明らかです。

貴党の現状主張からすれば、心底現行憲法による恒久平和を日本国民と共に護り育てる事で、現行日本共産党の目指すものとしても、どこがどれほど違うのでしょうか?

今や日本国憲法を最大限死守しようとされているのはまさしく今生天皇であると思います。唯一の基本的人権を放棄させられつつ、日本という歴史と文化とステータスを保持する努力をされている象徴天皇と戦争遂行の為の軍備を持たない国…

そこで革命的変更をお勧めするものです。
「そのまんま憲法党」への党名変更で「日本共産党」という過去の栄光を歴史の中に昇華してしまう事を……………

夢にも実現不能なるご提案でした。。。

0 comments

コメンはありません。

下記のフォームへの入力が必要となります。

コメント欄