Random header image... Refresh for more!

返信(忖度…)

神童さん、お付き合いありがとう御座います。
神童さんらしい大人の感想ですね??

「この問題」をもう少し大きな流れで捉えています。
即ち現政権の危うさとそれにおもねく、または知らぬ間に流される、またはそれを利用しようとする勢力の存在についてです。
安倍政権の信念は改憲にあり、その危険極まりない方向性はすでに様々に実行されつつあります。

(この事件の裏で進む「テロ等特措法」もしかり…私は安倍首相そのものもトカゲでしかなく、その尻尾ではないかと考えたりしています。その裏でうごめく大物たち、即ち日本会議や十分な戦略で動き続けているインテリ右翼の存在です。もちろん一つの社会運動としての活動としての許容範囲として認めますが…)

そして森友事件…このような小学校が知らぬ間にできつつある事(大阪府知事の忖度で進んだのでしょうか?)、幼稚園は既に稼働しているのです。
間違いなく豊中の市会議員の摘発が無ければ小学校がは出来上がっていたでしょう。いわゆる土地の値引きへの忖度(単なる売買であり価格設定などの問題)ではないつもりです。

安倍総理の考え方とは別にある権力への「忖度」が異常なまでに発達し、政治として機動力を持ってしまっている事です。
大阪松井知事が本音で「政治には忖度があり、いいものも悪いものもある。安倍総理は忖度を認めるべきだ」と宣ってています。もちろん行政には「忖度」が有ってはいけません。難しい事ですが、行政の公平性は法にのみ忠実が大原則です。(大阪府知事の浅はかな判断でも政治は動かされています)

安倍さんは「ご夫婦でこの問題(土地の取引)に関わっている事が事実として証明出来た場合は総理大臣はおろか議員を辞めると公言してしまいました。自信があったのでしょう。(おそらく全ての把握はできないまま…又はなんとでも消し去れると慢心していたのかも…)

一方で「忖度」にしろ明確に昭恵夫人付きの谷さんはその関わりについてFAXとして認めてしまいました。私人又は個人では「正式職名」を使うことも、「当方」とはいう言葉もましてや「予算の動き」までも知ることも伝えることも出来ません。。。
(これが彼女の両親に基づく確信犯としての覚悟吐露であってくれればいいのですが…何れにせよ、一番許し難いのはその官僚の忠実な職務遂行までも尻尾切りしてしまおうとする政府の対応ですが…慌てすぎた官房長官が付け焼き刃で大袈裟に発表する事でよくわかる証拠性)

色々と述べてきましたが、私は一連の動きを一つの小さな社会運動と捉えています。
即ち安倍政権の危うさと退陣こそが今大事な政治的局面である事、そしてそのチャンスがこの問題の中に本質と共に存在すると考えています。

神童さんのような最も常識的インテリゲンチャーが、いつしか大きな政治の流れに飲み込まれていきあのような馬鹿な戦争に一億こぞって参加していったのでは…と強く思うのです。

そして、必死でそれに抵抗される現行憲法の元での天皇ご一家のご努力に答えるべき一市民たりたく思っているのですが…

「furemiyaさん、何か言わないといけないみたいなので、私見を少し。
連日の報道や、国会の証人喚問。何か違和感があり、まともに見ていません。違和感は、恰も角栄の時のロッキード事件や竹下の時のリクルート事件のような大騒ぎだけど、どうも首相を巡る贈収あい事件ではなさそう。で、忖度が問題らしい。だけど忖度は普通のこと。社長の意向、株主の意向、取引先の意向、いろいろ忖度があって世の中動いている。問題は、忖度が許容範囲を超えて国の資産を9割引き(8億円値引き)した奴。
籠池から100万円が首相夫人にわたり、財務省への働き掛けになったという事件なら、国会の大騒ぎの意味が分かるが。金は逆の流れ。それも証拠がない。分からない。今時点のファクトだけで、安倍首相は辞任すべきだとする「咎」が分からない。
一強の安倍を叩く千載一遇のチャンス、とばかり、野党が攻勢に出ていますが、政権から現場への隠れた指示(大幅値引き)でも暴かない限り、無理筋のような気がします。
この問題、近畿財務局と学校認可の大阪府の問題であって、国会が他の重要案件を放ってまで、大騒ぎする問題ではないのと思いますが。」

1 comment

1 シンドバッド { 03.27.17 at 11:01 am }

最も常識的インテリゲンチャーから。
「忖度」が問題になっていることこそ、法に照らした議論が出来ない日本の不思議さ、国会の稚拙さを感じてしまいます。
エイジさんが言うように、もし、「忖度」の為せる業だったとして、「忖度」した方でなく、「忖度」された方に責任あり、という議論に違和感を感じてしまうのです。恰も、勝手に片思いしたストーカーよりも、被害に合った方が悪いと言っているようで。
「忖度」させた安倍首相・首相夫人の責任追及をいくらやってみても、「忖度」の証明にはなりません。どうやるのですかねぇ? 物証は? 不確かな状況証拠だけで断罪する(首相退陣させる)? 
いま、やるべきは、検察が近畿財務局と学校認可の大阪府を捜査すべき問題であって、国会が国民の税金を使って無駄な時間を使うべきでないということ。そしてその捜査により、政権から現場への隠れた指示(大幅値引き、認可)が暴かれたら、ロッキード事件のように初めて大騒動になるべき、と個人的には思っています。だから、今の国会の空騒ぎには呆れている、と言うより、違和感でストレスを感じます。

コメント欄