アートのソムリエ・山本冬彦

プレミアムエイジ ジョインブログ

注目作家は重なるもの

TAGS: None

●ギャラリー椿さんの日記です。見る人が見ると結構重なるんですね。先日の有楽町でも私が気に入った作家にギャラリー椿さん、新生堂さんがシールを付けていました。

satousakuhinn
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 先日の二紀展を見に行って一点目にとまった作品があった。独立、二紀を隈なく見て、へとへとになった最後の部屋にその作品はさりげなく飾られていた。写真を撮り、帰ってネットで調べると、山形の東北芸術工科大学の大学院生で佐藤未希という若い女性の作品であることがわかった。大阪に新しい画廊が10月にオープンし、その?落としで彼女の個展をしていて、送られてきた案内状も気になって置いてあり、同一の作家であることに驚いた。
 早速、知り合いの大学の先輩作家に連絡を取り、資料を見たい旨を依頼したところ、彼女は資料を持って山形から画廊を訪ねてきてくれた。映画の画像を写真コピーし、その上に数千枚に及ぶドローイングを描き、その中から抽出したイメージを油絵に仕上げる。
 深いマティエールの中に浮かび上がるフォーカスされた人物は、記憶の彼方に微かに潜む美しくも怖くもあるイメージと重なる。
 山本冬彦氏にその話しをしたところ、大学を訪ねた折に既に知っていて、さすがアートソムリエと感心させられた。
 来年の6月に新人を紹介する企画があり、その折に発表をしてもらうことになった。

YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.3

TAGS: None

大西

●最後に有楽町の「YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.3」のオープニングへ行く。ここは作家が自分でブースを出して出店しているので、作品のよしあしにはかなりばらつきがある。そんな中、コレクターも結構来ているが、有名画廊さんが推薦作家にシールを張って歩いているので、それも参考に新人発掘に行くのも面白いのでは。 
 私がシールを貼るとしたら大西達朗、遠藤和希子、そして小松美羽といったところか。

遠藤

 

 

 

 

 

 

 

小松

イムラ東京店での三瀬夏之介展

TAGS: None

イムラ東京店での三瀬夏之介展

イムラ看板イムラ三瀬店告知イムラ花

イムラさんがすごいのか三瀬さんの人気なのか大家なみのお花に驚く。後の予定があるので三瀬夫妻に挨拶してパーテイー、ギャラリートークの前にお暇する。

三瀬ミニ○

三瀬アトリエ三瀬ミニ板

三瀬大作

ウルトラ

TAGS: None

ウルトラ看板ウルトラ立体ウルトラ愛知

●明日から新潟ということもあり、今日は大忙しで駆け回った。午前中は仕事で広報担当者を京都造形・東北芸工の外苑キャンパスに案内し情報交換と見学をした後、明治記念館で遅いランチをして解散。そこから表参道のスパイラルへ行ってウルトラを見る。その後、神楽坂へ行き京都のイムラの東京店のオープニングに顔を出す。その後銀座に戻り、ケイズギャラリーへ立ち寄った後、有楽町の「YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.3」へ行って1時間ほど見て回った。家に帰ったらものすごく疲れたので、後は気になったところや作品の写真のみを何回かに分けて紹介します。
 明日は朝早く新潟へ向かうが、台風がどうなるか不安だ。

○ウルトラ幕内ウルトラ顔2ウルトラ顔3枚

 

●ウルトラでは幕内氏のブースの林原章矩の作品と深沢大地氏のブースの橋上ゆかり、いずれも顔の作品だが良かった。

 

「YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.3」

TAGS: None

●私が東京にいない間にたくさんのアートイベントが開催されます。すでに青山界隈は紹介しましたが有楽町でもアートイベントが行われます。
※雨天につき、10月29日(金)18時からのオープニングパーティー(どなたでもご参加OK)は
無料とのこと。新潟行の前日ですが、明日は青山、神楽坂、有楽町と私もちょっと顔を出せるかも・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロを目指す新進アーティスト約130人が集まり自ら作品を展示販売するイベント
「YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.3」が開催されます。

http://www.tagboat.com/event/2010YAJ3/index.html

※雨天につき、10月29日(金)18時からのオープニングパーティー(どなたでもご参加OK)は
無料とさせて頂きますので、是非ともご来場ください。

 

タグボートブースでは、川久保ジョイ、山中たろう、福井直子、内田文武の新作を
展示販売いたします。

お近くにお寄りの際は是非とも足をお運びくださいますようお願いします。

<イベント概要>
ヤングアーティストジャパン Vol.3
■会 期:
2010年10月30日(土) 11:00~20:00
2010年10月31日(日) 11:00~18:00

■オープニングPARTY:10月29日(金) 18:00~20:00

■会 場:東京交通会館12階イベントホール(ダイヤモンドホール)
     東京都千代田区有楽町2-10-1(有楽町駅徒歩1分、銀座駅徒歩4分)
アクセスはこちら 
http://www.tagboat.com/event/2010YAJ3/access.html

■入場料:500円(ただし、29日のオープングパーティーは無料)
さらに、別添の入場無料券をお持ちいただくと、入場料500円が2名まで無料となります!

【協 賛】リキテックス/バニーコルアート株式会社
【協 力】三菱地所株式会社、株式会社東京交通会館

<ULTRA003> タグボートからは武方英恵ブースで出展します!

エマージング・ディレクターズ・アートフェア “ULTRA003″
期間 :オクトーバー・サイド:10.28~30
   ノヴェンバー・サイド:11.01~03
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
時間:11:00~20:00 ※10月31日(日)は展示作業のため、お休みさせていただきます。
入場料:入場無料
主催:ウルトラ実行委員会(現場商會+株式会社ワコールアートセンター)
企画制作:スパイラル、現場商會
http://bit.ly/bzG7Dl

60名の若手ディレクターのセレクトによる、コンテンポラリーなアート作品が集結!「ULTRA」は、
40歳以下の若手ギャラリスト個人を出展単位とする新しい形のアートフェアです。
ギャラリータグボートからはディレクターの武方英恵が11月1日~3日にブースを出展いたします。
今回は垂谷知明、CHO-CHANといった新進作家を展示販売する予定ですので、お楽しみに。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

銀座の画廊、K’s Gallery の増田さん

TAGS: None

増田さん

●銀座の画廊、K’s Gallery の増田さんが以下のサイトで紹介されています。彼女とは元同じ会社だったのですが、早期退社して画廊を始めた時にはビックリしましたがもう9年目とのこと。コレクター集団「美楽舎」の事務局もされていますので、興味ある方はお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事を楽しむためのWebマガジン B-plusが送る【最新! 経営者インタビュー】

http://www.business-plus.net/interview/1010/180527.shtml  

掲載されました~^^

あおぞらDEアートのこともお話しました。

放送大学特別番組「公開講座 無縁社会」

TAGS: None

 マナピー正面

●以下の予告番が下記サイトで見られます。
http://www.ouj.ac.jp/hp/o_itiran/2010/221018.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


特別番組「公開講座 無縁社会」
~崩壊する人間関係の絆の再生に向けて~
10月30日(土)、31日(日)23:00~
放送大学チャンネルにて 2夜連続放送

*放送大学チャンネル視聴方法はこちら

出演
放送大学教授: 宮本 みち子
経済評論家: 内橋 克人
NHK報道局: 板倉 弘政
NHK報道局ディレクター: 板垣 淑子

 

失われつつある絆を再生するために、私たちが今、出来ることとは?

2010年1月に放送され、大きな反響を呼んだNHKスペシャル「無縁社会」。「無縁死」3万2千人という現代社会に隠された、大きな問題を浮き彫りにしました。今、家族や社会とのつながりを失い、孤立して生きる人たちが増えています。高齢者だけでなく、一人で生きる人たちの間で不安が高まっています。無縁社会の解決策とは?新しい絆とは何なのか?を考えます。

2010年8月11日東京・霞が関にて開催された「文部科学省・放送大学共催 特別公開講座―無縁社会」の内容を再編し放送いたします。

学校校舎

銀座の画廊でのお月見会

TAGS: None

満月1

●広岡美術の後、アスクエア神田ギャラリーの早川俊二展に立ち寄ったら、先日kawaii賞で一緒に審査員をやった府中美術館の井出館長に遭遇。
 その後銀座に出て枝香庵の「秋のお月見会」へ顔をだす。これは金沢在住の前田有加里さんの月を描いた屏風のお披露目もかねて、画廊のテラスでお抹茶をいただくお月見会だ。お天気に恵まれ、帰りの空には丸い月も見えていた。
 そして、ここでも偶然だが金沢出身で中央大学法学部の広岡教授に久しぶりで遭遇。彼は私の大学の後輩でもあり以前から知っている人だが、まさか銀座の画廊で会うとは夢にも思っていなかった。彼は同郷ということで前田さんをしていたらしく、たまたま同時刻に行ったので遭遇した。ちなみに彼の奥さんが石川県の県議会議員で、彼は政治学者であるだけでなく育くメンの走りとしても有名で、最近は詩集も出したとのこと。

※そういえば枝香織庵へ向かう途中、大江健三郎さん、奥さん、息子さんの3人にすれ違いました。

月見着物

月見1月見屏風月見釜

藤井蓮個展

TAGS: None

連多数

●今日は御茶ノ水で仕事があったので、その帰りに久しぶりに神田の広岡美術の藤井蓮君の個展に立ち寄る。彼の父親もユニークな画家だが、その影響を受けながら面白い貼り絵作品を発表している。今回も金魚、かえるなどの生き物と椿などの草花を独特の技法で発表している。いわゆる画壇とも現代アートとも違う独自の道を歩んでいる若い作家だ。

連ペンギン連赤ピーマン連かえる

 

連紅白椿連白椿連ミニ4点

安田雪著「つながりを突き止めろる」(光文社新書)

TAGS: None

新書

●最近まとめて買った新書を読み始めているが、安田雪著「つながりを突き止めろる」(光文社新書)はなかなか面白いが恐ろしい本でもある。サブタイトルにあるように「ネットワーク・サイエンスの入門書」である。この本に書かれているネットワーク・サイエンスとは心理学、経営学、統計学、物理学等とも関連する新しい社会学の分野のようだ。

 本書ではメールやSNSを材料に人間のネットワークデータをもとに人のつながりを突き止め、ビジネス、感染症、犯罪捜査など多様な分野で応用される最新の研究事例が書かれている。有用なものもあるがテロ対策やエイズ感染者探しなど個人の様々な「つながり」情報から危ない調査・研究が行われている恐怖も感じ取れる。
 
 この本の81ページに放送大学・宮城学習センター長も原純輔(元東北大学教授)のお名前を発見。



© 2009 アートのソムリエ・山本冬彦. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.