アートのソムリエ・山本冬彦

プレミアムエイジ ジョインブログ

ギャラリー椿のチャリティー展結果

TAGS: None

椿

【ギャラリー椿さんの日記より】

チャリティー展「響け・アートのこだまー祈りをこめて」は僅か三日の会期だったが、多数のお客様にお越しいただき、入札総数341票(落札作品総数の5倍強)、総額412万3千円の落札額となった。作家の方々が心をこめて制作してくださった力作に、多くのお客様が応えていただいた結果であると、深くお礼を申し上げたい。残念なのは、折角入札していただいた多くの方が不落札となってしまい大変申し訳ないことだが、お気持ちだけは深く受け止めて、被災地へそのお気持ちを伝えたいと思っている。
又数点だが不落札の作品があるので、ご希望される方はお問い合わせいただきたい。
いただいた浄財は作家に30%を画料として戻し、私共の経費を若干差し引いた上で、被災地の子どもたちに画材にかえて送る予定である。
ただ、既にそうした物資が多く届いているようなので、仙台にある「子どもの笑顔元気プロジェクト」を通じ、今何が子どもたちにとって必要なのかを聞いたうえで正式に決めたいと思っている。
後日ご報告をさせていただく。

お客様、作家の皆様に改めて厚くお礼を申し上げる。

燃え上がる世界教育戦争

TAGS: None

東洋経済

中国・韓国などのグローバル志向の中、日本の海外留学生が減少するなど内向き志向が高まっている。そんな中今週号の東洋経済誌の特集「グローバルエリートを育成せよ:燃え上がる世界教育戦争」を見ると、日本にはあらゆる分野で長期戦略がなく、教育の分野でも世界の中でとり残されていく不安を感じる。

東洋経済横

「紙の城」作家・伊藤航

TAGS: None

日経伊藤君

●今日の日経新聞の文化欄に紙工芸作家の伊藤航さんの記事があった。彼は5年浪人して東京芸大の漆芸クラスで学んだが、漆のかぶれがひどく今は紙工芸作家の道を進んでいる。彼が予備校時代から造りはじめた「紙の城」を奥野ビル地下の画廊で見ているのだが、自分が住んでいる6畳間ぎりぎりの大きさで、これがどこかに納まらないと壊すか燃やすしかないと言うことで、貰い手を探していた。そんな彼の作品を海ほたるの人が見初め、現在パーキングエリアで常設展示をしている。ことの顛末を見ていたので、懐かしく思い出した。

ガイヤ理論

TAGS: None

花赤

●イギリスの科学者ラブロックが主張するガイヤ理論という仮説によると、「人類が存在する宇宙と言う巨大な空間においては、気温・酸素・窒素・メタン・アンモニア・塩分と言ったものが、何百万年もの間、生命に最適の範囲に保たれていた。人類による汚染や破壊が継続的になると、生態系は崩壊する。地球は生き物であるから、不穏分子であり邪魔者である人類を、自らの生態系を維持するうえから抹殺にかかる可能性がある。主導権をもっているのは、生き物であり有機体である地球であり、その地球によって人類は抹殺され追い出される」と論じている。今、肝に銘ずべき考えではないだろうか。

カラーズ・ビジネス・カレッジの下期講座の広告

TAGS: None

カレッジ

今朝の日経新聞にカラーズ・ビジネス・カレッジの下期講座の広告が出ていたが、講師陣に私の写真も出ていてびっくりした。この講座は社会人向けのビジネスカレッジだが、ビジネス講座以外に文化・芸術などの講座も選べるカレッジです。http://www.colors-bc.com/about/index.html

寺田みのる個展『愛の歌』

TAGS: None

寺田

●昔富士ゼロックスが社員研修などで、サラリーマンでありながら「さすが」とおもわせるものをもった他社の人を組織化して講師に活用たことがある。私もそのメンバーですが、その人たちが「さすがの会」として今も交流している。その中の一人で当時はS電器の社員で画家でもある寺田みのるさんの個展『愛の歌』がギャラリー悠玄(銀座)で開催されます。

・会期:6月28日(火曜)~7月3日(日曜)
午前11時から午後7時(最終日は午後5時まで)
◎初日28日は午後5時からオープニングパーティがあります。
・なお、6月29日と7月2日は午後1時からトークショウ(イタリア生活事情)
およびサイン会があります。
・また、『寺田みのる東京教室ON水彩スケッチ展』が2階で併催されます。

ギャラリー悠玄
http://www.gallery-yougen.com/img/page1/mapmap2.gif

マネー避難

TAGS: None

マネー避難

●世の中、震災と原発一色になっていますが、その間にも着々と日本の財政破綻が進行しています。原発では一方的な報道で本当のことは知らされていませんでしたが、「原発のウソ」で正反対の情報が公開されました。このでは日本の財政破綻、国債・預金の崩壊について「原発のウソ」と同じように分かりやすく書かれています。その象徴がタイトルの「マネー避難」です。今の日本は借金まみれの家計なのにバブル期と同じような贅沢な生活を借金を増やしながら続けているようなもので、こんな家計が早晩破綻するのは明らかです。現実を正視し、今回の震災を契機に節電だけでなく分相応の生活に戻り、「マネー避難」を真剣に考えるべき警鐘の書です。

今日は忙しかった

TAGS: None

椿1椿2椿3

今日も忙しかった。ギャラリー椿さんのチャリテイーで数点入札した後、浅草のアビアントで対談。実際は御年80歳になるというコレクターの大先輩と同じ質問を受けレベルの違いを自他共に認識。その後、六本木のイラスト公募桜展の授賞式へ。若いパワーに圧倒され疲れました。(写真はぼけているのでなぜかダンスをしてるように見えますが)

桜展

今日の新書

TAGS: None

宮沢1宮沢本

●震災後、宮沢賢治のことばを編集した「かなしみはちからに」という写真付きの本が売れているようだ。

宮沢3

宮沢2

再度原発本

TAGS: None

原発本

原子力についてはいろんな学説や考えがありますが、前に紹介したこの本は主流派の学者からは筋金入りの異端とされた人の書いたものだけに今まで知らされた内容をことごとく否定したものです。この本の内容がたとえ誇張があるとしても、だまされたと思って、ぜひ一度は読んでおかれることを薦めます。



© 2009 アートのソムリエ・山本冬彦. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.