アートのソムリエ・山本冬彦

プレミアムエイジ ジョインブログ

今日の出会いと浅井竜介展

TAGS: None

浅い案内状

●今日は金沢在住のガラス作家の扇田克也さんが大坂から上京するということで、一穂堂と枝香庵を紹介することになっていた。あいにく朝からの豪雨と強風だったが、一穂堂のオーナーの青野さんが在廊ということで1時過ぎに訪問した。ちょうど昨日から始まっていた「浅井竜介:陶と書」展をやっていて浅井さんも在廊していた。

お父さんが有名な写真家の浅井慎平さんで以前親子展も見たことがある。彼の本業は陶芸家なのだが今回は彼の書と陶芸の展覧会だ。しかも、クリスマス特集ということで、焼き物などに十字やろうそくなどあしらった作品もかなりある。

今回初めて彼の書を見たが、まだ若い陶芸家なので、いかにも老成した陶芸家が書くような書ではおもしろくないということで、英文字や音符などの書で、しかもそれを軸装するということで不思議な世界であふれている。

そして何よりおもしろかったのは、彼はギターの弾き語りで軸装したimagineの前でビートルズのイマジンなど3曲を演奏してくれたことだ。これがなかなかうまく、画廊にいた全員が大喝采。初日は彼の弾き語りを聞いたお客がバックの軸3本とも買ってくれたとのこと。彼は「歌う陶芸家」とか「ろくろがひけるギタリスト」といわれているとのこと。扇田さんをオーナーの青野さんに紹介できただけでなく思わぬ楽しい時間をすごすことができた嵐の日だった。

浅い黒楽浅い白茶碗浅い織り部

浅いギター

浅い窓棚浅いイマジン

TAGS: None

Comments are closed.



© 2009 アートのソムリエ・山本冬彦. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.