アートのソムリエ・山本冬彦

プレミアムエイジ ジョインブログ

坂の上の坂

TAGS: None

藤原新聞

●昨日の朝日新聞に本の広告としてはめづらしい一面広告が載っていた。最初はNHKの年末年始の大河ドラマというべき「坂の上の雲」関連の本かなと思ったが、よく見ると「坂の上の坂」(ポプラ社)という本で著者はリクルートから中学校の校長になって有名な藤原和博氏。藤原氏はリクルート時代に本社の1階にギャラリーを始めた頃にあったことがあるが、それ以降もユニークな生き様の人として注目していた。


 彼によると「坂の上の雲」にあこがれる人が多いが明治の時代と違ってこれからの時代は坂の上に雲はなく、坂の上にはまた長い坂があるだけ。事前に準備をしておかないと長い坂を惨めに下るだけ。そんな時代に対し、藤原氏の体験を踏まえ、「55歳までにやっておきたい55のこと」を書いた本で示唆に富む。タイトルが秀逸。

藤原本

TAGS: None

Comments are closed.



© 2009 アートのソムリエ・山本冬彦. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.