JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

もしもピアノが弾けたなら(10) ~アムステルダムに運河は流れる~

TAGS: None

amsterdam.jpg

皆さんは「アムステルダム」と聞いたら、どんなイメージを待たれるでしょうか?
オランダ王国の首都、風車、チューリップ、木靴、運河、レンブラント、フェルメール、アンネの日記、そして歴史好きな方なら東インド会社・・・などでしょうか。どちらかといえば、少しメルヘンチックなイメージ。しかし、この街はそれとはまったく違った危ない一面を併せ持っています。麻薬が合法的であること、同性愛・同性結婚が法的に認められていること、飾り窓の女などそちらも公に認められていることなど。ソ連崩壊後、ロシア・マフィア達が大量に流入した街、北朝鮮による日本人拉致のヨーロッパ拠点にもなった街といえば想像できると思います。しかし、そんな奔放、自由な街だからこそ、パリにつぐヨーロッパ有数の「JAZZ CITY」として有名になったといえるでしょう。あの無頼派で最後まで薬物中毒から抜け出せなかった「チェット・ベイカー」が晩年の最後の地となった街。私はといえば、出張時に宿泊する予定のホテルを目の前にしながら、運河をどうしても越えることができずに、1時間近くもウロウロしたというお馬鹿な思い出のある街。

私の好きなヨーロッパ・ジャズ・ピアノ・トリオをあげろといえば、多分すぐにその名が出てくるだろうトリオのひとつがご当地出身「ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ」。澤野レーベルで真っ先に好きになったのもこのトリオであった。「暖ったか派ピアノ」の代表格ともいえるトリオで、何回聴いても本当に暖かく、ロマンティックになれるトリオ。浪花のJAZZレーベル「澤野工房」から、最近リリースされたアルバムを含めの4枚リリースされています。「Swingin’ Softly」、「Everything For You」、「Because Of You」、最新作「Exclusively For You」。

ライナー・ノーツにいわく、「感傷の詩人 ヨス・ヴァン・ビースト・トリオによって醸成された極上のワインにもたとえられる、究極のロマンティシズムJAZZピアノ。甘美にして清澄、時には深遠・・・・・ため息をつかずしてこのCDを聴きとおすことが出来ますか?」

「Because Of You」に収められた「いそしぎ」「酒とバラの日々」、「Swingin’ Softly」に収められた「枯葉」「黒いオルフェ」、」、「Everything For You」に収められた「イエスタディズ」「トリステ」「ミスティ」。甘美といわずして何と言おうか。ライナー・ノーツのごとく、夏よりは、冬の暖炉の傍らで酒でも飲みながら・・・という雰囲気のほうがよく似合うかもしれませんが・・・。いずれにせよ、これらのアルバムもピアノ・ジャズを聴いてみようかと思う方には最適のおすすめアルバム。

jos1.jpg
Because Of You

jos3.jpg
Swingin’ Softly

そして、「熟年離婚あるいは婦唱夫随 (2)」の章でも紹介したように、奥さんでもあるJAZZシンガー「マリエール・コーマン」との共演アルバムを、これまた澤野工房から2枚出しています。自然のままの飾らない、チャーミングなマリエールの歌声。奇をてらうようなアレンジも超絶的な技巧もなく、甘くなりすぎることもないトリオの演奏。その中から滲み出てくる夫婦の暖かさと、さわやかな気持ちのよさの両方を味わえます。

jos&mar1.jpg
From The Heart

jos&mar2.jpg
Between You & Me

「ルイス・ヴァン・ダイク」。私が入れ込んだオランダが誇る女性ボーカル「アン・バートン」のアルバムで入魂のバックのピアノを弾いていた。(「第5回 二人目の「A」・・・・」、「60歳過ぎたら聴きたい歌(6) ~Bang Bang~」参照)
先のブログでも書いたが、「アン・バートン」のバックでは異彩を放っていたが、彼女の死後しばらく活動を中断、そして最近自分のトリオで演奏活動を再開した。クラシック育ちの華麗な指捌きは認めるも、アンのバックで感じられたあの深い哀しみや詩情はどこへ行っただろうかと、すこしがっかりもしていたが、最新のアルバムではその詩情は戻ってきたように思われる。

おもいでの夏
ルイス・ヴァン・ダイク・トリオ / / エム アンド アイ カンパニー
ISBN : B000SKNPEU
スコア選択:

ソロでよし、女性ボーカルとの組み合わせもよし、JAZZピアノの楽しみは深いのだ!

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.