JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

梅雨の音楽的智恵

TAGS: None

私が住んでいる関西地方も梅雨入りはしましたが、一日ほど雨が降った程度で、なにやら「空梅雨」の気配。しかし関西特有のこの時期の湿度の高さは慣れたとはいえ、例年並でうっとうしいばかりです。ならば、うっとうしさ一掃、目の保養のため、近くのバラ園へと。シーズンも終わり近くでしたが、まだまだ園内はいっぱいの薔薇の花で、豪華で艶やかなその姿、匂いたつその香りを楽しめました。

P1020280.JPGP1020286.JPG

さて、この時期のうっとうしさを軽減する「智恵」の一つは、軽やかな音楽を聴くことです。ボサノバやスインギーなJAZZ、爽やかな女性ボーカル、バロックJAZZ・・・など。今回のおすすめアルバムは、ヴィーナスレコードのコンピ・アルバム「HQCD ジャジー・クラシック エッセンシャル・ベスト」。「スティーブ・キューン」、「サー・ローランド・ハナ」、「エディ・ヒギンズ」、「リッチー・バイラーク」などヴィーナス・レコードの人気ピアノ・トリオの奏でるクラシック・ナンバーのオムニバス・アルバム。「白鳥の湖/チャイコフスキー」、「前奏曲ホ短調 作品28,第4番/ショパン」、「セレナーデ/シューベルト」などおなじみのクラシックの名曲が軽やかなJAZZスイングにのって演奏される。「CD仕様ならば、その仕様の範囲で高音質を実現することは当たり前である。HQCDの名の下に価格アップはいかがなものか。」とレコード会社への苦言を私は持っているのですが、ここ最近のヴィーナス・レコードのHQCDのベスト盤ラッシュは、ちょっと気になります・・。しかし音質良好のHQCD盤、その中身については文句のつけようがない。

なるほど梅雨のうっとうしさは一掃出来ましたが、残念ながら、このコンピ・アルバム、ヴィーナス得意の過激なエロ・ジャケではなく、目の保養とまではならなかったようで・・・。

4571292580106.jpg

HQCD ジャジー・クラシック エッセンシャル・ベスト

オムニバス / ヴィーナスレコード

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.