JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

RED ~ 怒れるじじばば達 ~

Tags:

sub6_large

 

「RED」とは、「Retired Extremely Dangerous」の略。直訳すれば「引退した超危険人物」という意味。そんなタイトルに魅かれ、レンタルしてきたDVDを観た。

「ブルース・ウィリス/Bruce Willis」、「モーガン・フリーマン/Morgan Freeman」、「ジョン・マルコビッチ/John Malkovich」、「ヘレン・ミレン/Helen Mirren」らの豪華共演のアクション・コメディである。加えて、なつかしや「アーネスト・ボーグナイン/Ernest Borgnine」、「リチャード・ドレイファス/Richard Dreyfuss」も顔を出すという「じじばばオール・スター・キャスト」。賞賛を込めていわせてもらえば、ディズニー映画ならではの、芸達者で有名な超豪華「じじばば」俳優による「B級?アクション映画」といっていいだろう。

かつて、CIAの工作員だったフランク・モーゼズは、アメリカ政府からの年金で、静かな引退生活を送る50代の独身男性。フランク、ジョー、マービン、ビクトリアのかっての仲間4人は、内部機密を知りすぎているという理由でCIAの暗殺対象者になってしまう。CIAからコードネーム「RED」と呼ばれる元一流のスパイ4人は、タッグを組み、生き残りをかけてCIA本部に侵入する……。さあ、ここからが大活劇。じじばばエージェントたちが、現役工作員達を相手に、知識と経験を武器に暴れまくる。じじばばパワー炸裂、ただただ楽しめるアクション巨編。
 


RED/レッド [DVD]  ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

便利さ、快適さ、豊かさに馴らされ、ちょっとずつ牙を抜かれていった高齢者・団塊の世代諸君!もう一度牙を取り戻して「RED」として復活するのは、もう政治には頼れない、この時をおいてないかもしれませんね。

そんなしんどいことを考えるのはゴメン。せめてまっとうな「じじばば」として余生を全うしたいと思う向きには、こんな本がオススメか。「川北義則著;みっともない老い方」。人生80年、「死ぬときは死ぬがよろしく候」の境地で最期を迎えるための示唆。読みながら、「うんうん」とうなずいている自分に気がついたが、至極もっともでまっとうなことが平易に書いてある「こんな年寄りは嫌われる」、「60歳からの老いる方法」、「まだ枯れるには早すぎる」、「もっと冒険心をもて」、「死ぬときは死ぬがよろしく候」の五章。 
 


みっともない老い方: 60歳からの「生き直し」のすすめ (PHP新書)  川北義則 / PHP研究所

いやいや、そんなの読むのもしんどいと思われる方は、パートナーとこんな歌を聴いてみるのも、またいいかも知れません。「What Are You Doing The Rest Of Your Life ?」。

「♪ あなたはこれからの人生をどう過ごすの? 
   あなたの人生を取り巻くいろいろのことについてもよ。
   たった一つお願いがあるんだけど、
   それはこれからずっと一緒に過ごして欲しいってこと。
   どの季節も、どの日々も、
   そしてその日々の中で起こるつまらない些細なことも一緒に過ごして欲しい。
   すべての生活が二人で一緒に始まり、そして終わるようにしてほしいの。  ♪」

英語歌詞はコチラ

この歌は、「The Windmills Of Your Mind(映画「華麗なる賭け」主題歌)」などで有名である「ミシェル・ルグラン/Michel Legrand」作曲、「アラン&マリリン・バーグマン夫妻/Alan &Marilyn Bergman」が作詞した曲、「What are you doing the rest of your life ?」である。このブログのカテゴリー「60歳過ぎたら聴きたい歌」の初回でも取り上げた曲でもある。そういえば妻がこの歌の収録された「阿川泰子」のアルバムを買ってきたことがあったなあ。なにか意味でも 〇△× ・・・?

「ビル・エヴァンス/Bill Evans」の演奏や「 バーブラ・ストライサンド/Barbra Streisand」の歌唱、「60歳 ・・・」で紹介したわがミューズのひとり「ステイシー・ケント/Stacey Kent」の歌声、イケメン・トランペッター「クリス・ボッティ/Cris Botti」が「スティング/Sting」を迎えたライブ・ステージ ・・・。いずれも忘れがたいパフォーマンスであるが、オランダ出身の熟女シンガー、「ローラ・フィジー/Laura Fygi 」はどうでしょうか? 「ミシェル・ルグラン」の曲ばかりを次々と歌うこのアルバム、ローラの放つ色気にも魅せられる。



風のささやき  ローラ・フィジィ ミッシェル・ルグランユニバーサルインターナショナル

「What Are You Doing The Rest Of Your Life – Laura Fygi 」

          You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 
 
 
 

Tags:

2 Responses to “RED ~ 怒れるじじばば達 ~”


  1. 風呂井戸
    on 6月 25th, 2011
    @ 10:59 PM

     いやはや、「RED」私もレンタルDVDで先日観ました。^^)
     しかし、ここまで楽しませてくれたんですから・・・モーガン・フリーマンをもうちょっと遊ばせて欲しかったですね。
     しかし、最近の映画のパターンはこうした内容が多いですね。気楽に観れると言うところは・・・これでいいのかも。


  2. 大屋地 爵士
    on 6月 26th, 2011
    @ 4:51 PM

    風呂井戸さん    アメリカ映画は、DVD化、ゲーム化などを包含したエンタメ・ビジネスの一部になってしまったようですね。
    映画、それだけで楽しめたり、考えさせられたりできるのは、ヨーロッパ映画、非アメリカ映画になってしまったようです。日本の場合は、ビジネスユニットにさらにコミック、小説、TV再放送が加わりますが ・・・。とはいえ、アメリカ映画が嫌いなわけではありません。
    むしろ大好きですが ・・・。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.