JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

60歳過ぎたら聴きたい歌(80) ~You Are My Sunshine~

Tags:

DSCN3126
 
(写真は川西郷土館の雛飾り)

「♪ あかりをつけましょ 
   ぼんぼりに
   お花をあげましょ 
   桃の花
   五人囃子の笛太鼓
   今日はたのしい 
   ひな祭り     ♪」

 
誰でも知っている童謡、「サトウハチロー」作詞の「うれしいひなまつり」である。今週、あちこちで聴いた歌でもある。土曜日の朝日新聞の記事、「song 歌の旅人」に載っていた、この歌が「ハチローが自分の作品の中でもっとも嫌っていた歌」という記事には驚いた。たしかに2番の歌詞「お内裏さまとおひなさま」には、「お内裏さまもおひなさまも、どちらも男女一対の雛を指す言葉なのに」という違和感は私もかすかに感じていたが、「この歌を捨ててしまいたい」というまでのハチロー自身の歌詞の間違いに対する嫌悪感は相当なものだったらしい。そんな彼の想いとは裏腹に、彼の作品の中で、この歌はもっともよく歌われる歌の一つになっいるとは皮肉なものであると記事は結んでいる。  

さて、今年から「わが家の歳時記」に加わることになったのが、孫娘の「お雛祭り」。息子の家で3家族でのお雛祭りを祝った。多分、ご本人は何のことだかさっぱり分からないだろうが、大勢の大人達が集まってちやほやしてもらい、大好物のいちごやバナナがたっぷり食べられたのだから、きっと大満足、幸せであるに違いない。私が贈った手作り雛もちゃんと飾ってくれてありましたとも ・・・。

1945年生まれ。若いころにはいろいろあったが、それを乗り越え、すっかり大人になり、穏やかな境地に達した「カーリー・サイモン/Carly Simon」が魅せる円熟のアルバムが「Into White」。「なにもかも空っぽに、そして真っ白になっている」という意味の曲をタイトルとしたアルバム。共通して流れるテーマは「懐かしさ」と「子守歌」。「オー!スザンナ」、「さらばジャマイカ」、「スカボロー・フェア」、「Hush Little Baby/マイ・ボニー」、「虹の彼方に(Over the Rainbow)」など子供だけでなく大人もほろっとして眠りの世界に誘われる曲に心休まる。家族皆の集まりで流すのもいいかな ・・・。

Into White

Carly Simon / Sony

そんなアルバムから、誰もが知っている歌「ユア・マイ・サンシャイン」を ・・・。孫の顔を思い浮かべながら聴いてみる。こんなにもいい歌だったんだ。
 
「♪ You are my sunshine, my only sunshine.
  You make me happy when skies are grey.

   You’ll never know, dear, how much I love you.
   Please don’t take my sunshine away.
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪」

「You Are My Sunshine – Carly Simon & Ben Taylor」 
                   
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
    
      
     
    

Tags:

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.