JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

路傍の花、樹々の鳥(35 ) ~梅一輪から満開へ~

Tags: , ,

DSCN6758DSCN6739
DSCN6748DSCN6750
DSCN6741DSCN6747
DSCN6752DSCN6744

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のウォーキンが俄然楽しくなった来た。道筋に春の花が咲き始めたからである。

「スイセン(水仙)」、「菜の花」、「ロウバイ(蝋梅)」、「梅」は満開に。そして「枝垂れ梅」もちらほらと ・・・。「モチノキ(黐の木)」はびっしりと真っ赤な赤い実をつけたまま春を迎え、もう「ジンチョウゲ(沈丁花)」、「サンシュユ(山茱萸)」は、早く咲きたいとばかりに蕾を大きく膨らませ始めている。 そして日当たりのいい庭先では「ヤマブキ(山吹)」、「アセビ(馬酔木)」、「ボケ(木瓜)」も ・・・。そして、「早咲きの桜」?、いや「コブシ(辛夷)」でしょうか ・・・。

そして、夜の食卓。酒の肴に出るのは、先日、漁が解禁になった「いかなご(玉筋魚)の釘煮」と「ホタルイカ(蛍烏賊)」。いや、春はいい。

tierney-sutton-gieske-2

春宵、今宵聞くのは、「お久しぶり熟女シンガー」でも取り上げた「ティアニー・サットン/Tierney Sutton」。(参照拙ブログ「今季最後の炭焼きをほぼ終える」) そのアルバムは、「The Tierney Sutton Band/American Road」。

見ればわかるように、あくまで、「ティアニー・サットン・バンド/Tierney Sutton Band」として、バンド名義でのアルバムにこだわっている。ピアノの「クリスチャン・ジェイコブ/Christian Jacob」を始めとした不動のメンバーのサポートを受け、抜群のテクニックと歌唱力で、「Wayfaring Stranger」、「Amazing Grace」、「Summertime」など、アメリカン・ソングの数々を様々なスタイルで歌っている。


American Road

Tierney Sutton Band/ Varese Fontana

その中から2曲を ・・・。

 
「Tierney Sutton – Wayfaring Stanger」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 

「Tierney Sutton - Summertime」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

 

Tags: , ,

2 Responses to “路傍の花、樹々の鳥(35 ) ~梅一輪から満開へ~”


  1. 風呂井戸
    on 3月 7th, 2014
    @ 10:00 AM

     もう春が到来しているんですね。
     私の方は、朝夜、雪が舞っていて冬そのものです。羨ましいです。
     歳とともに春が待ち遠しいです。アレルギーはちょっと切ないですが。

     tierney sutton こうした実力派は良いですね。おっしゃるとおりバンドとしての活動が魅力があるというのは・・・私も大賛成です。それだけジャズを追求した結果なんでしょうね。女性ヴォーカルもその魅力は諸々でそれだけ我々も楽しめるというところですね。


  2. 大屋地 爵士
    on 3月 7th, 2014
    @ 10:22 AM

    風呂井戸さん こちらも昨日は小雪が舞い、冬に逆戻り。しかし、ウォーキングをしていると、日増しに花が増えてくるのがよくわかります。便りでは、故郷松本も相当な寒さとか。信州は一面の銀世界でしょう。もうしばらくですね。「Jazzy,Not Jazz」系ももちろん好きなんですが、サットンや「Gretchen Parlato」を聴くと「ああジャズボーカルだな」というその魅力を再確認しますね。春を待ちながら、女性ボーカルを聴く。そんな日々も素敵でしょう。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.