JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

ボサノバの布教者、ピエール・バルー逝く

Tags: , ,

pierre_barouh

年末に突然飛び込んできた訃報。

『フランスのミュージシャンで俳優のピエール・バルーさんが28日、心臓発作のためパリの病院で死去した。82歳だった。クロード・ルルーシュ監督の映画「男と女」(66年)に出演。「ダバダバダ~」のスキャットで知られるフランシス・レイ作曲の主題歌で作詞と歌を担い、世界中でヒットした。ブラジル音楽のボサノバを仏に広めたことでも知られる』(朝日新聞より)

「ピエール・バルー(Pierre Barouh)」。数少ないわたし御贔屓の男性歌手であった。わたしも同じ「ダルトニアン(色覚異常者)」ということで、親近感もあった。

「ピエール・バルー」。私がBossa Novaに魅せられたのは、「クロード・ルルーシュ/Claude Lelouch」監督の映画「男と女/原題;Un homme et une femme 」(1966)からである。劇中、ヒロイン「アヌーク・エーメ/Anouk Aimée」のかっての夫で、命を落とすスタントマン役が「ピエール・バルー」であった。バルー自ら劇中で歌う、ダバダバダ・・・で始まる有名な「男と女」のテーマ曲、ボサノバとその創始者たちへの「讃」でちりばめられた「サンバ・サラヴァ(男と女のサンバ)/Samba Saravah 」。映画の素晴らしさは勿論、当時初めて聴くボサノバ、その新鮮な衝撃は今でも憶えている。(参照拙ブログ「ピエール・バルー   ~ダルトニアンに生まれて~ 」 「男唄に男が惚れて(5) ~バルー、サルバドール、セグンド 人生の達人たち~ 」 など)

遠くを見つめているその眼差し。
あなたがいたから、今、私たちはボサノヴァを楽しめる。
感謝。  
そして合掌 ・・・。

男と女 オリジナル・サウンドトラック 2016リマスター・エディション

フランシス・レイ/ピエール・バルー他 / 日本コロムビア

「Francis Lai, Nicole Croisille, Pierre Barouh – Un homme et une femme」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video


「Pierre Barouh – Samba Saravah」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  

Tags: , ,

2 Responses to “ボサノバの布教者、ピエール・バルー逝く”


  1. 風呂井戸(photofloyd)
    on 12月 31st, 2016
    @ 5:45 PM

    爵士さん こんばんわ。
     いよいよ今年最後ですね。
     「男と女」素晴らしい映画でした。もちろん音楽もそうですが、映像が素晴らしかったです。カラーとモノクロの使い分けが見事でした。雨の映像も良かったです。私は写真が好きですが参考になったのを思い出します。

     今年一年いろいろいと有り難うございました。ジャズを通して充実した一年が送れたように思います。来年もよろしくお願いします。
     来る新年はご多幸なる年でありますよう御祈念申し上げます。


  2. 大屋地 爵士
    on 12月 31st, 2016
    @ 6:29 PM

    風呂井戸さん  こちらこそありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.