JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

登場する全ての人々の人生が愛おしく切ない ~ ドラマ「オリーヴ・キタリッジ」を観て ~

Tags: , ,

30001

 ニュース、朝ドラ、大河ドラマ、ブラタモリ、美の壺など以外はあまりTV番組を見なくなり、もっぱら月1,000円ほどで動画配信されるHuluの海外TVドラマを見ている。もう2年くらい経つが、アクション、SF、サスペンスなど、結構はまって、めぼしいものはもうほとんど見たのではないかと思っている。しかし、GWに観た中で、心に残る良質のドラマがあった。

olive-kitteridge-1024

 「オリーヴ・キタリッジ/Olive Kitteridge」(2014制作)。「エリザベス・ストラウト/Elizabeth Strout」による「ピュリッツァー賞」受賞の連作短篇集から、4篇を映像化したシリーズ。アメリカの北東部、ニュー・イングランド地方の港町を舞台に、中学校の数学教師、オリーヴという、傍若無人だが茶目っ気があり、その内には温かく繊細な心を持つ女性と、薬局を営むその夫ヘンリーとの生活を描きながら、一見、平穏無事で落ち着いた町の住人たちの人間模様が、優しく、そして時に悲劇的に描かれる。

オリーヴ・キタリッジの生活 (ハヤカワepi文庫)

エリザベス ストラウト / 早川書房

オリーヴ・キタリッジの生活

エリザベス ストラウト / 早川書房



CPZACW3UkAARUc-

 主演のオリーヴ役は、「ファーゴ/Fargo」(1996)でアカデミー主演女優賞を、2011年、「Good People」でトニー賞 主演女優賞 (演劇部門)を、2015年、この「Olive Kitteridge」で、エミー賞 主演女優賞 (ミニシリーズ/テレビ映画部門)を受賞した「フランシス・マクドーマンド/Frances McDormand」。夫のヘンリー役には、「扉をたたく人/The Visitor」(2008)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、「リチャード・ジェンキンス/Richard Jenkins」。そのほかにも「ビル・マーレイ/Bill Murray」など芸達者が顔を揃えている。

 原作は読んでいませんが、ぜひ読んでみたいと思わせるほど、登場する人物の全ての人生が愛しく、また老いていくことの切なさを感じさせる秀逸なドラマであった。昔観た「八月の鯨」という映画に感じたものと同じような余韻を感じた。(いや、ラッキーなことに図書館に単行本があったので早速借り出してきた。)

image1-5a

 そんな中で注目したのは、街のレストラン兼バーでピアノを弾き語り、高齢者施設でボランティアもしているアンジェラ役の「マーサ・ウェインライト/Martha Wainwright」。いくつかの重要なシーンで歌っている。

 調べてみると、カナダ出身のシンガー・ソングライターで、来日公演なども行っており、結構名の通ったシンガーだという。両親ともフォークシンガーという音楽一家に生まれ、2005年にアルバム、「Martha Wainwright」でデビューしたという。YOUTUBEでいくつか聴いてみたが、彼女の歌うエモーショナルな独特の世界観にハマるファン多いだろうと感じた。

 第2話「上げ潮」のバーのシーンがアップされていました。

「Close To You – Martha Wainwright (Olive Kitteridge Part 2 Bar Scene)」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.