JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

懐かしいレイコーの味がした

Tags: , ,

DSC_0740

 「父の日」とやらで次男家族来宅。頂いたものは、この地域で有名なコーヒー焙煎工房「H」のコーヒー・セット。立派な箱を開けてみると、ワイン・ボトルと見間違うようなボトルに、本格水出し冷珈琲「森聖(SHINSEI)」と書いてある。しかもラベルには、リトグラフか版画のように通し番号「266/422-2」が打ってある。

 「大層な ・・」とも思ったが、能書きを読むと、コロンビアの農園で日陰栽培で育てられた豆を使い、京都西山の軟水で長時間かけ、水出しの手法でアイス・コーヒーに仕立てたとある。ホットが多く、あまりアイス・コーヒーは飲まない私であるが、早速飲んでみると、かって喫茶店で飲んだような懐かしい「レイコー」(関西地方ではアイス・コーヒーのこと)の味がした。

 「父の日」とくれば、今宵の曲は、「My Heart Belongs To Daddy(私の心はパパのもの)」。この曲は、「コール・ポーター/Cole Porter」が、1938年、ミュージカル「Leave It To Me」のために書いたもので、1960年の「マリリン・モンロー/Marilyn Monroe」主演の映画「恋をしましょう/LET’S MAKE LOVE」で彼女が歌ったことで一躍有名に。

 「♪ ゴルフを楽しんでるときに キャディの男の子を誘惑したりするかも でも、それ以上のことはしないわ 私の心はパパのもの ・・・ ♪ 」とこんな意味深な歌詞。この歌詞を読み、歌唱をみると、「daddy」とは、間違いなく「father」ではなく、「darling」。

 今宵も「ソフィー・ミルマン/Sophie Milman」のハスキー・ボイス。デビュー・アルバム、「ソフィー・ミルマン/Sophie Milman」(2004)から。もし、妙齢の女性から、こんなふうに言われたらどうしようかと、まったくもっていらぬ心配をしていますが ・・・。

ソフィー・ミルマン

ソフィー・ミルマン / ビクターエンタテインメント


「Sophie Milman – My Heart Belongs To Daddy」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そして、極めつけは、カナダの美人歌姫「セリーヌ・ディオン/Celine Dion」。出典がよくわかりませんが、マリリンへのトリビュートらしい。動画に出てくるおじさんたちの鼻の下の長さが見もの ・・・ 。たしか彼女、30歳近く年上の音楽マネジャーと結婚したんですよね。そのコケティッシュぶりは相当なもの。もう歌なんかどうでも ・・・。

「Celine Dion – My heart belongs to daddy」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  

Tags: , ,

2 Responses to “懐かしいレイコーの味がした”


  1. エイジ
    on 6月 19th, 2017
    @ 3:00 PM

    思わず反応してしまうレイコウの響き…
    東京へ出稼ぎに出てアイスコーヒーと言えないまま、珈琲は真夏でもホット派となっています。たまに出会う水出しの本格レイコーは格別の味があります。


  2. 大屋地 爵士
    on 6月 19th, 2017
    @ 6:02 PM

    エイジさん  逆に私が関西へ来た時には、「アイスコーヒー」といって注文すると、必ず「レイコーですね」と聞き返されたものです。今は私も夏でもホット派ですが、次男の持ってきた「レイコー」は本当に懐かしい味でした。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.