JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

織姫と彦星のみる夢は

Tags: , ,

b0102572_13161260a

 七月七日。今年も「七夕人形」を飾る。孫娘の誕生から我が家の習わしとなっている。ふるさと松本の七夕は、八月六日から七日にかけて、旧暦で行われる。全国でも松本地方だけの風習らしいが、この地方では七夕に「人形」を飾るのである。一般的な「七夕飾り」と共に、男女一対の木製や和紙製で作られた「七夕人形」を軒下につるしてお祝いをするのである。

 この「七夕人形」を飾る風習は、江戸時代から今に伝えられている風習で、お雛様や五月人形と同じように、赤ちゃんの誕生の初節句に、その健やかな成長を祈って贈られる人形である。そんな所以で、我が家でも孫娘の健やかな成長を願って、今年も「七夕人形」を飾る。その孫娘を今日は預かって、夕刻、3月に卒園した保育園の縁日、「七夕夕涼み会」につれて出かけることになっている。

 さて、「ドリーム」といえば、この曲、多くの歌手に歌われ、多くの人に愛された曲、1944年、「ジョニー・マーサー/Johnny Mercer」によって作られた「ドリーム/Dream」でしょう。もう70年以上愛されているスーパー・スタンダード。

Johnny_Mercer,_New_York,_N_Y_,_between_1946_and_1948_(William_P__Gottlieb_06121)

  「ジョニー・マーサー」 (1909年 – 1976年)。アメリカの作詞家・作曲家で、「キャピトル・レコード」を共同設立したことでも知られている。「ヘンリー・マンシーニ/Henry Mancini」とのタッグで数々のヒット曲、例えば、「ムーン・リバー/Moon River」(1961)、「酒とバラの日々/Days of Wine and Roses」 (1962)、「シャレード/Charade」(1963)を飛ばし、アカデミー音楽賞にノミネートされること19回、そのうち4回は受賞。外国語曲にも作詞し、最も有名なのは、「枯葉/Autumn Leaves(フランス語:Les Feuilles Mortes)」。生涯、1500曲以上書きたと言われる。

【 Dream 】   by Johnny Mercer 

「♪ Dream when you’re feelin’ blue      ブルーな気持ちの時は夢を見ることね
  Dream that’s the thing to do        夢を見ることがするべき方法よ
  Just watch the smokerings rise in the air  タバコの煙の輪が浮かぶのを見れば
  You’ll find your share of memories there   きっとなにか思い出すわ

  So dream when the day is thru       一日ずっと夢を見ていようよ
  Dream and they might come true      夢を見てさえいればきっとかなうから
  Things never are as bad as they seem    考えているほど物事は悪くないよ
  So dream, dream, dream           だから、夢を、夢を見ようよ ♪」
  

 さて、空模様が怪しいが、織姫と彦星のみる夢、「Dream」は、好漢、「マイケル・ブーブレ/Michael Bublé」の歌唱。オーソドックスでシンプル、しかし、エモーショナルにうたわれる。アルバムは、「Call Me Irresponsible」から。

Call Me Irresponsible

Michael Buble / Warner Bros

「Michael Buble – Dream」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.