JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

無条件降伏ではちょっと癪なので ・・・

TAGS: None

DSCN8184
b0102572_2333325

 我が家の「野菜VS花ウォーズ」、妻の野菜派の圧倒的勝利で終戦を迎えようとしている。そこで無条件降伏ではちょっと癪なので、条件を出しました。私の大好物である「オカヒジキ(陸鹿尾菜、陸羊栖菜)」を植えてもらえれば ・・・と。「オカヒジキ」、山形県が産地として有名らしいが、長野県でも結構栽培されているらしく、何年か前、帰省したときに実家のおとなりさんから頂いて、以来、大好物になってしまった野菜。(参照拙ブログ「おかひじき(陸鹿尾菜)を頂く」

 しかし、わたしの住んでいる近所で店頭に並んでいるのを見たことがない。多分ないだろうとタカをくくって、近所のホームセンターに行ったら、なんと!!あるではないか。しかもいま種を蒔けば、ギリギリ収穫に間に合いそう。もうあっさりと降伏、平和理に終戦を迎えました。

maxresdefault

 「surrender」というと、「降伏、降参」、「降伏する、降参する」という意味ですが、「I Surrender, Dear」というと、「あなたに首ったけ」という意味。1930年に、「ハリー・バリス/Harry Barris」作曲、「ゴードン・クリフォード/Gordon Clifford」作詞による古い古いスタンダード。「ビング・クロスビー/Bing Crosby」がヒットさせ、彼がスター歌手となるきっかけとなった曲だという。

【 I Surrender, Dear 】 
           Words by Gordon Clifford / Music by Harry Barris

「♪ We’ve played the game of stay away  僕たち二人離れていられるかどうか賭けをした
  But it cost more that I can pay.     結果、これ以上負けられないという僕の惨敗
  Without you I can’t make my way,    君なしではやっていけないことがよく分かった
  I surrender, dear.            もう降参 君に首ったけ

  I may seem proud, I may act gay,    お高くとまって、陽気に見えるかもしれない
  It’s just a pose, I’m not that way,    それはポーズで、実際はそうじゃない
  ’Cause deep down in my heart I say   すっかり落ち込んでしまったから告白するよ
  I surrender, dear.             僕は君に首ったけ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 往年の名花、「ジュリー・ロンドン/Julie London」。アルバムは、カップリングのベスト・シリーズ、「The End of the World/Nice Girls Don’t Stay For Breakfast」から。

End of the World

Julie London / EMI Gold Imports

「Julie London ‎– I Surrender, Dear」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「セロニアス・モンク/Thelonious Monk」も代表作と言われる「ソニー・ロリンズ/Sonny Rollins」や「マックス・ローチ/Max Roach」を迎えての「Brilliant Corners」(1957)、ソロピアノの「Solo Monk」(1965)で演奏しているが、ジャケットがお気に入りの「Solo Monk」から。

Solo Monk

Thelonious Monk / Sony

「Thelonious Monk – I Surrender, Dear」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  

TAGS: None

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.