JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

叱られる日々

Tags: , ,

cockpit_img3_1609_ts_1610140142013000
 叱られる毎日が続いている。いや、新しい電脳鉄馬のことである。電脳というだけあって、色々な情報を教えてくれたり、警告もしてくれる。中でもありがたいのが、車線をはみ出し時に警報を出す車線逸脱警報システムと、車線変更時に、車の斜め後方の死角の車の有無を教えてくれるブラインド・スポット・モニタリング などなど。あまり付けると、それに頼ってしまうことが怖いので、最低限標準装備のものしかつけていない。

 そして、目立たないほどの小さなインジケータがあって、それが点いたり、点かなかったり、色が変わったりしている。マニュアルを調べてみたら、運転の仕方やエコ運転の評価インジケータらしい。本当に目立たないほど小さいが、ドライバーの真正面に付けられている。これがまた、時々「荒っぽい運転だ」というのである。免許歴50年、運転歴40年も形無しである。主張しすぎてもドライバーに失礼だし、そうかと言って、エコで安全なドライブをしてもらいたいという、控えめで遠慮がちな電脳鉄馬の配慮が垣間見られる。

 まだ1週間。機能や表示を熟知していないため、警報音が鳴って、表示が出ても、何を叱られているのかわからないこともある。これも困ったものであるが、私の状況判断力が以前に比べ、急激に変わったわけでもないし、一応ゴールド免許である。しかし、安全に超したことはない。もう若くもないシニア。このアシスト機能、とりあえず素直に聞いておこう。電脳鉄馬に叱られる日々が続く。

 今宵、大御所二人、「B.B.キング&エリック・クラプトン/B.B. King & Eric Clapton」のノリのいいゴキゲンなアルバム、「Riding With The King」(2000)から。

ライディング・ウィズ・ザ・キング

B.B.キング&エリック・クラプトン / ワーナーミュージック・ジャパン


 

「Riding With The King – B.B. King & Eric Clapton」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

   

  

Tags: , ,

2 Responses to “叱られる日々”


  1. 風呂井戸(photofloyd)
    on 8月 16th, 2017
    @ 10:29 AM

    「電脳鉄馬」ですか・・・・、私も歳を取ってて来て、諸々の力を借りながら運転したいと思います。それで良いのではないでしょうか?。
     それでも、私は電気モーター自動車だけは受け入れないと思います。鉄馬はやっぱりアクセルを踏んでのエンジン音とその伝わってくる微妙な振動と加速が快感であるというところは今でも変わってないのです。そうかって高速は100位で安全運転にしています。追い越しをせざるを得ない時に瞬時の追い越しのみ楽しんでいます。
     しかし・・・時代は車をも変貌させるのですね。


  2. 大屋地 爵士
    on 8月 16th, 2017
    @ 10:46 AM

    風呂井戸さん  すこししのぎやすくなってきましたが、まだまだ暑い日が続いています。「車は単なる移動手段ではない」と考える私もアンチ電気自動車派です。しかし、やがて、「車は単なる移動手段で、環境汚染防止より優位に立つものではない」という時代がやってくるのでしょう。鉄馬派は、LP、アナログ音楽派のこだわりと似ているかもしれません。この電脳鉄馬、CDポートの他にDVD、AUX入力、SDカード、USBのポートが付いています。もちろんラジオも ・・・。ちなみに我が息子たちは、音楽はすべてNET配信だという。これも時代でしょう。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.