JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

電脳鉄馬を走らせJAZZを聴く

Tags: , ,

DSCN8561
 新しい車に乗り始めて1ヶ月半。極めて快調に走っている。私の場合、車に欠かせないのが、オーディオ・システム。そう大きなこだわりはないのだが、運転している間は、ずっとお気に入りの曲を流しているので、やはりいい音で聴きたい。その点、前の車より結構いい音がすると思うのは気のせいか。

 USBポートが2つ付いているので、これを使わない手はないと、せっせとUSBメモリーに入力を始めた。以前、出張時には、満杯になるまで入力したi-PODを使っていたので、そのデータはUSBに簡単に転送できるはずだが、形式の違いもあるようでうまくいかない。それ以後に増えたアルバムもかなりあるので、結局最初から入力するはめに。とはいえ、車で聞くのである。あまり運転のさわりになるようなアルバムは外し、女性ボーカル、ピアノ・トリオ、J-POPSなどBGMとして聴きたくなる数百のアルバムが入力できた。これで快適なドライブ、JAZZYなドライブを楽しめる準備は万端整う。

 入力していて気がついたことであるが、CDのデータにミスが結構多いこと。データとしては、アルバム名、アルバム・ジャケット写真、曲タイトル、演奏者、ジャンル、製作年などが入っているが、ジャケット写真がない、誤字・脱字はあたり前、曲順やタイトルがでたらめだったり、ひどいものになると、CD中身とデータがまったく別物というものさえある。すべて自分でデータを修正し直した。メディア・フリーで音楽を楽しむための音楽(データそのもの)配信では、私の体験した限りでは、こんなことはなかったように思う。デジタル時代、音質のはるかにいいデジタル配信が主流になりつつある今、CDのデータがこんな有様では、CD衰退の流れを止めることができないのも仕方ないことであろうか。

 さて、写真のディスプレイに表示されているのは、「アン・バートン/Ann Burton」のアルバム、「バラード・アンド・バートン/Burton & ballads」(1968)のデータ。これもジャケット写真が実際とは違っている。

 それはさておき、「ルイス・ヴァン・ダイク・トリオ/The Louis Van Dyke Trio」の絶妙なサポートを得たバートンの歌唱を何曲か楽しみましょう。

バラード・アンド・バートン

アン・バートン / SMJ



「Ann Burton ー Lovely way to spend an evening」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Ann Burton – Here’s That Rainy Day」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Someone to Watch Over Me ー Ann Burton」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  

Tags: , ,

6 Responses to “電脳鉄馬を走らせJAZZを聴く”


  1. ShiroYuki_Mot
    on 9月 29th, 2017
    @ 7:46 PM

    音楽データは本当にいい加減!で厭になりますね。
    データを直すのがひと苦労です。
    データは恐らく有志が入力したものがそのまま検証されずにデータベース化されている筈です。
    ですから、濃淡が凄くあって、おまけに、CD 販社の元データすら間違っているケースもあります。
    PS: 車で Jazz 聴いてると運転が危なくって … 。


  2. 大屋地 爵士
    on 9月 30th, 2017
    @ 9:27 AM

    ShiroYuki_Motさん  今まではCDを聞くことが多かったので気にしていませんでしたが、あらためて音楽データがいかにいい加減なことに気がつきました。ものづくりの業界では考えられないことです。   PS:私は車では過激なJAZZやあまりのめり込むような曲は避けています。


  3. 風呂井戸(photofloyd)
    on 9月 30th, 2017
    @ 11:48 AM

     爵士さん、そちらももう秋ですね・・・・
     ドライブにはカー・オーディオは欠かせませんね。
     私も一生懸命USBに入力しています。
     ところで、圧縮はどの程度にしていますか?、私は「mp3」は全て止めました。最近は、「WAV」は最高ですが、これはデータが大きいので、「VMA」にしています。「mp3」よりは格段に音は良いです。車の中でもやっぱり良い音で聴きたいです。


  4. 大屋地 爵士
    on 9月 30th, 2017
    @ 2:12 PM

    風呂井戸さん   こちらももうすっかり秋です。私は使っているアプリが「windows media オーディオ」ですの、そう気にもとめず、既定の128kbpsで取り込んでいました。「mp3」相当でしょうかね。風呂井戸さんのお話ではだいぶ違うようですね。試してみたいと思いますが、アプリでは、「WAV」、「ALAC」、「FLAC」は選択できますが、「VMA」は選択できません。ビットレートはどのくらいでしょうか?。「windows media」では、240~355kbps、470~940kbps などと種々設定できるようです。ちょっと「WAV」で取り込んでみましたが、おっしゃるように相当食うようです。


  5. 風呂井戸(photofloyd)
    on 9月 30th, 2017
    @ 3:03 PM

    爵士さん、大変失礼しました。
    私の推奨する圧縮は、「VMA」は書き間違いで「WMA」です。「WAV」「FLAC」は本格的なリッピングもので、原質に近いですが、「WMA」は手頃の圧縮と再生音質が確保できていると思います。技術的な詳しいことは私には解りませんが、「Windows Media Audio」の略のようです。ウォークマンも適応あますし、爵士さんの方法と一致しているのではと思います。かなり一般化していると思いますが、研究してみて私にも教えてください。


  6. 大屋地 爵士
    on 9月 30th, 2017
    @ 4:55 PM

    風呂井戸さん  ご丁寧にありがとうございました。「Windows Media Audio」でしたら、私の使っているアプリは、取り込み時に型式と品質が設定できます。同じ曲で、レートを変えて評価してみます。なにか結論ができたら報告します。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.