JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

主役はやはり紅葉

Tags: ,

DSCN8930
DSCN8911
DSCN8912
 燃えるような紅葉。朝夕の寒暖の差が激しいので、今年の色付きは見事。今、公園の主役はやはり紅葉。近隣の施設から多くのお年寄りが訪れていた。紅葉を脇目にクヌギの伐採へと向かう。

56795_10150099612659416_595114415_7383927_2620577_o

 さて、今宵のお久しぶり歌姫は、「サーシャ・ダブソン/Sasha Dobson」。1980年、カルフォルニア州サンタクルーズで生まれ、ニューヨークを拠点に活動するシンガー・ソングライター。父はジャズ・ピアニスト、母は歌手、兄はドラマー&ヴィブラフォン奏者という音楽一家に育ち、5歳から、「ザ・ダブソン・ファミリー・バンド/The Dobson Family Band」で、家族と共にジャズを歌ってきたという。カリフォルニアで開催される「モントレー・ジャズフェスティバル/the Monterey Jazz Festival」、1991年に家族でエントリーしたときは、彼女は何と12歳だったという。

 デビュー・アルバムは、2006年にリリースされた「モダン・ロマンス/Modern Romance」ということになっているが、実際は、「The Darkling Thrush – Sasha Dobson with The Chris Byars Octet」(2004)であるという。自由奔放というか、その荒削りの歌い方にちょっと魅力を感じたのがきっかけ。2008年に、彼女と「ノラ・ジョーンズ/Norah Jones」、「キャット(キャサリン)・ポッパー/Catherine Popper」の女子三人によって結成されたカントリー・バンド、「プスン・ブーツ/Puss N Boots」(「長靴をはいた猫」の意味)が、アルバム、「No Fools, No Fun」をリリースして、ちょっと話題になったこともある。

 アルバム、「モダン・ロマンス」から、「ノラ・ジョーンズ」の出世作、「Don’t Know Why」の作詞・作曲を手がけ、本作もプロデュースしている「ジェシー・ハリス/Jesse Harris」の作詞・作曲のボッサ・テイストが心地よい「Without You」を。

【  Without You 】   by Jesse Harris

「♪ So you roam, and you roam     あなたは一つところに落ち着けないのね
  You say that no place is your home  ここは俺のホームと違うと言ってね
  So I will roam too           だから私もまた一つところに落ち着けない

  I don’t wanna stay, without you    あなたと一緒じゃなけりゃいやなの
  There’s nothing here, nothing here    だって何もないから
  It’s time for me to disappear       もし愛が続かなければ
       if love won’t come through     わたしは消えるわ

  I don’t wanna stay without you      だってあなたと一緒じゃなけりゃいやなの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪」

モダン・ロマンス

サーシャ・ダブソン / プランクトン

「Sasha Dobson – Without You」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  

Tags: ,

5 Responses to “主役はやはり紅葉”


  1. ShiroYuki_Mot
    on 11月 9th, 2017
    @ 6:06 PM

    綺麗な紅葉を見付けると、それだけで、得した気分ですよね。
    きっと、何か、良い事がありますよ。


  2. 大屋地 爵士
    on 11月 9th, 2017
    @ 9:13 PM

    ShiroYuki_Mot さん  「眼福」とういう言葉がありますが、そんな感じでしょうか。


  3. kazu
    on 11月 10th, 2017
    @ 6:31 PM

    はじめまして~ですが・・・
    ジャズボーカルレッスンを始めてから5年間、ずっと楽しみにのぞかせて頂いております。ホントにほんとにお世話になっています。どれだけお世話になったことかと、お礼が言いたくてのここへの投稿です。来年年女。で、72歳を目の前に、漸く小さなライヴハウスでライヴをさせて頂けることになりました。いろいろ参考にさせていただき、感謝です。そして今ね!70歳を過ぎたら聴きたい曲。どんな曲をえらばれるかな~?て思っています。


  4. 大屋地 爵士
    on 11月 11th, 2017
    @ 10:06 AM

    kazu さん  初めまして。極々平凡な生活とその中でBGMとして聴いているJAZZを綴ったブログですが、誰かのお役に立っているとは ・・・。望外の喜びです。70歳を超えてのジャズヴォーカル。まだまだいけますよ。2008年に見たヘレン・メリルのラスト・ステージの彼女は、78歳、最近取り上げた、キャロル・スローンは80歳、ラテンのオマーラも87歳。どこまでも歌い続けてください。


  5. kazu
    on 11月 11th, 2017
    @ 11:06 AM

    うわあ~有難うございます。益々、ワクワク、キラ☆キラしてきました。楽しくいきま~す。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.