JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

言葉では表現できない感情が、歌手の歌声にはちゃんとある

Tags: , ,

img_49d34085a5f09e71a2635d843aeb92cf20997

 
 今年のノーベル文学賞を受賞した日系英国人作家、「カズオ・イシグロ」氏が、7日、ストックホルムのスウェーデン・アカデミーで授賞の記念講演を45分にわたり、行った。その中で、代表作「日の名残り」(1989年)について、シンガー・ソングライターの「トム・ウェイツ/Tom Waits」の曲「ルビーズ・アームズ/Ruby’s Arms」を聞いたことが、完成のきっかけになったなど、創作のエピソードを披露したという。

 『 ・・・ 88年3月、33歳の私は、初めて日本が舞台ではない「日の名残り」を書き終えたところでした。晩年になってから、自分が誤った価値観を守ってきたと気付く英国の執事の物語です。何度も読み返し、ある程度満足しましたが何かが足りない。その時、ソファに横になってトム・ウェイツが歌う「ルビーズ・アームズ」を聞いたのです。曲の半ばに、胸が張り裂けそうだと歌うのを聞いて、まだやるべき仕事が残っていると気付きました。小説の最後で、感情を抑えてきた執事の心のよろいにひびを入れねばならないと考えました。 (毎日新聞2017年12月8日配信より)

 『 ・・・ 私はこれまで、いくつもの場面で、歌手の歌声から重要な教訓を学んできました。』影響を受けた歌手に、ボブ・ディラン、ニーナ・シモン、レイ・チャールズ、ブルース・スプリングティーなどを挙げたという。『言葉では表現できない感情ですが、歌手の歌声にはちゃんとあって、私は目指すべき何かをもらったと感じます。』 (12月12日 朝日新聞朝刊より)

51XAP48A79L

日の名残り (ハヤカワepi文庫)
カズオ イシグロ/Kazuo Ishiguro (著)、土屋 政雄 (翻訳)
早川書房


   
   
   
   
    

【 Ruby’s arms ルビーの腕 】

「♪ I will leave behind all of my clothes  僕の服は全部置いてゆこう
  I wore when I was with you      君と一緒にいたころ着ていた服は全部
  All I need’s my railroad boots      必要なのはこのブーツと 
  And my leather jacket          革のジャケットだけ

  As I say goodbye to Ruby’s arms    ルビーの腕にさよならするんだ
  Although my heart is breaking     僕の心は張り裂けそうなのに
  I will steal away out through your    君が眠っているうちに出ていこう
  Blinds for soon you will be waking    君はすぐに目を覚ましてしまうから

  The morning light has washed your face  朝の光が君の顔を照らしているが
  And everything is turning blue now     いまは何もかもがブルー
  Hold on to your pillow case        君の枕カバーを抱くことくらいしか
  There’s nothing I can do now       今の僕にできることはない

  As I say goodbye to Ruby’s arms     ルビーの腕にさよならすれば
  You’ll find another soldier         きっと君は誰か別の戦士を見つけるだろう
  And I swear to God by Christmas time   クリスマスまでにはきっと
  There’ll be someone else to hold you    ほかに君を抱きしめてくれる人はいる

  The only thing I’m taking is         僕がもらっていくものはただ一つ
  The scarf off of your clothesline       君の物干しロープにかかっているスカーフさ
  I’ll hurry past your chest of drawers     君のたんすや
  And your broken window chimes       壊れている窓のチャイムはパス

  As I say goodbye              さよなら     
  I’ll say goodbye               さよならするからね
  Say goodbye to Ruby’s arms        本当にさよなら ルビーの腕

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 厳しい生き方を貫いてきた男の心が悲しみにくれる歌、「ルビーズ・アームズ」は、5作目のアルバム、「ハートアタック・アンド・ヴァイン/Heartattack and Vine」(1980年)および「アサイラム・レーベル」で’73年~’80年に発表した6枚のアルバムからの選曲によるベスト盤、「アサイラム・イヤーズ/The Asylum Years 」に収録されている。

81XXeLCIP1L__SL1169_

ハートアタック・アンド・ヴァイン(紙ジャケット仕様) Limited Edition, Original recording remastered
トム・ウェイツ
ワーナーミュージック・ジャパン


   

71KcVRQA+FL__SL1020_   

アサイラム・イヤーズ/The Asylum Years
トム・ウェイツ
ダブリューイーエー・ジャパン


 
   
「Tom Waits – Ruby’s Arms」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

  

  

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.