JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

櫟(くぬぎ)林からの贈り物

TAGS: None

b0102572_14535412
 先日、今年最後の山作業の時である。仲間が、「クヌギ(櫟、椚)」の切り株に大量に生えている「ヒラタケ(平茸)」をみつけた。色艶もよく、肉厚で美味しそう。最後の山作業の日とあって、ちょうど家庭菜園をしている仲間が持ってきた「ネギ(葱)」と「ゴボウ(牛蒡)」も頂く。となれば、この日の夜の献立は決まりでしょう、「すき焼き」です。今年一年、櫟林を守る活動をしてきた我々への贈り物でしょうか。

b0102572_13343458

 こちらは、「クヌギ」の切り株の洞をびっしりと埋めている冬眠中の虫。なんの虫かはわかりませんが、白い斑点が見えることから、「カミキリムシ(髪切虫、天牛)」でしょうか。私は食べたことがありませんが、「カミキリムシ」の幼虫は、虫界のトロと呼ばれるくらい美味しいと言われている。薪を割っていると時々見つけることがあるので、そのときは食べてみようかとも思うのだが、未だに勇気がなく果たせないでいる。

 さて今宵の曲は、「ギフト/The Gift 」。「リカード・ボサノバ/Recado Bossa Nova」と呼ばれることも多い曲で、ブラジルの「ジャルマ・フェヘイラ/Djalma Ferreira」が、1959年に作曲したボサノヴァの名曲で、ジャズのスタンダードナンバーとしても大変有名である。

b0102572_13133878

 私が知ったのは、「イーディー・ゴーメ/Eydie Gorme」のアルバム、「恋はボサノバ/Blame It On The Bossa Nova」(1963年)であった。しかも、発売当時ではなく、それから大分経った70年代か80年代ではなかっただろうか。そして「マンハッタン・ジャズ・クインテット/Manhattan Jazz Quintet」の2作目「枯葉 – Autumn Leaves」(1985年)で再びこの曲を耳にすることになったと記憶している。

 「イーディー・ゴーメ」は「スティーヴ・ローレンス/Steve Lawrence」とおしどり歌手夫婦で知られた60年代を代表するアメリカのポピュラー歌手。柔らかい歌声がなかなか魅力的。英語詞は「ポール・フランシス・ウェブスター /Paul Francis Webster」が作詞したが、原曲とはかなり違ったものになっているという。

【 The Gift(Recado Bossa Nova) 】

「♪ No strings have pearls          ビロードの手袋に包まれた真珠には、
     in a velvet glove          つなぎ止める糸は必要ないわ
  The thing I long for is the gift of love   私が欲しいのは愛という贈り物
  No ring of gold but a dream to unfold  金の指輪じゃなく、叶うかも知れない夢が欲しい
  When all the stars have flown       すべての星々が流れ去り、
     and we’re alone           私たちがたった二人きりになっても叶う夢が

  The gift of love is a precious thing     愛という贈り物な素晴らしいもの
  A touch of magic on a day in spring     まるで春の日の魔法のようなものね
  The golden dream every dreamer pursues 誰もが追い求める素敵な夢みたいなものよ
  Remember darling              覚えておいてね、
      never refuse the gift of love    愛の贈り物を決して拒んだりしないって ♪」

Blame It on the Bossa Nova

Eydie Gorme / GL Music

「Eydie Gorme - The Gift!(Recado Bossa Nova) 」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「マンハッタン・ジャズ・クインテット/Manhattan Jazz Quintet」のアルバム、「枯葉/Autumn Leaves」も私を夢中にしましたね。パーソネルは、オリジナル・メンバーの手練れ、「David Matthews(P)」、「Lew Soloff(Tp) 」、「George Young(Ts)」、「Charnett Moffett(B)」、「Steve Gadd(Ds)」。

Autumn Leaves

Manhattan Jazz Quintet / キングレコード

「Recado Bossa Nova - Manhattan Jazz Quintet」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 ボッサ・サックスといえば、「ハリー・アレン/ Harry Allen」。彼の軽快な演奏を同名のアルバム、「Recado Bossa Nova 」(2006)から。

ハリー・アレン / カメラータ東京


「Harry Allen – Recado Bossa Nova」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

   

    

TAGS: None

2 Responses to “櫟(くぬぎ)林からの贈り物”


  1. ShiroYuki_Mot
    on 12月 24th, 2017
    @ 6:04 PM

    Eydie Gorme の The Gift。 懐かしいです。

    本当に、お写真は 贈り物 ですね。
    天知る地知る (悪い意味ではなく)、で、神様からのご褒美ですよ、きっと。


  2. 大屋地 爵士
    on 12月 24th, 2017
    @ 8:34 PM

    ShiroYuki_Motさん  素人の判別するきのこは怖いのですが、ヒラタケだけは大丈夫と信じて ・・・。ヒラタケをはじめ、ヤマモモ、ヤマボウシの実、ノイチゴ・・・、けっこう山からのギフトはあります。もちろん菊炭が一番ですが。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.