JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

駆け足で近づいてくる春のために

Tags: , ,

DSCN9810
DSC_0855
DSCN6972
 昨夜からの春一番。周遊路のそこここに散らばる折れ枝を片付けながら、「エドヒガン(江戸彼岸)」の群生林の谷へと向かう。例年ならこの谷にもう咲いている「ダンコウバイ(檀香梅)」はまったく見えない。やはり、春は遅れているようだ。しかし、あと1ヶ月もすれば、「エドヒガン」の開花の時期を迎える。この群生林には、樹高31mを超えるものもあり、川西市の天然記念物にも指定されていて、開花すれば、それは見事である。

 開花に間に合うようにと、「「エドヒガン」の景観を妨げとなる「ヒサカキ(非榊)」、「アラカシ(粗樫)」などの常緑広葉樹や枯れ木を伐っていく。群生林の整備を始め出してから3年目。だいぶ整って来園者に「エドヒガン」が繰り広げる「天空のソナタ」を十分満喫していただけるようになった。今年の開花を想像して、のこぎりを握る手にも力が入る。

DSC_0865

 整備を終えて周遊路の点検をしながら帰る道筋には、開花が遅れていた「アセビ(馬酔木)」が咲き始めていた。今までの遅れの分を取り戻すかのように駆け足で春が近づいてきている。

  「自然遺産」のことを英語で、「natural asset」あるいは「natural heritage」という。そんなことから浮かんだ今日の曲は、「Human Nature」。「マイケル・ジャクソン/Michael Jackson」のカバー。オランダの歌姫「トレインチャ/Traincha(本名;トレインチャ・オーステルハウス/Trijntje Oosterhuis)」。 1973年生まれの45歳。脂の乗り切ったベテランといっていいでしょう。

71SlHnyx7WL__SY355_

 音楽一家に育ち、10歳の頃から音楽を始め、ジャズ・サックス奏者の「キャンディ・ダルファー/Candy Dulfer」のバンドのボーカルも務めたが、やがて、ポップ・グループ、「トータル・タッチ/Total Touch」を結成、1996年にデビュー、ミリオン・セールスも記録し、着実にキャリアを重ね、4年間程活動したという。しかし彼女は、そのキャリアをあっさりと捨て、元来興味を持っていたソウル、ジャズの世界に進んでいった。

 そして、かってアムステルダムにてステージを共にし、2009年9月に突然亡くなった「マイケル・ジャクソン」の報に大きな衝撃を受け、ギターの達人、「レオナルド・アムエドリスト/Leonardo Amuedo」とともに、彼女の好きなマイケル・ナンバーを歌ったカバー・アルバムが「Never Can Say Goodbye」(2010)をリリース。ほぼ全編、ギターと歌だけで作られていて、自宅のスタジオで録音されたらしいが、そのアコースティックな音に、単なるロックのカバーだけではない彼女自身のマイケルへのリスペクトや世界観が込められている。

 「Human Nature」。「スティーブ・ポカロ/Steve Porcaro」、「ジョン・ベティス/John Bettis」の手になる曲。スーパースターになったため、セキュリティーに囲まれて、自由に外を出歩くことができない。旅先でもホテルから一歩も出られない。「普通の人とふれあい、普通の生活をしたい」。そんなマイケルをイメージして書かれたといわれている。

【 Human Nature 】  by Steve Porcaro / John Bettis

「♪ Looking out across the nighttime  夜の向こう側を眺めると
  The city winks a sleepless eye    街がその眠らない目でウィンクしてくる
  Hear his voice, shake my window   そのざわめきが僕の心の窓を揺らし
  Sweet seducing sighs         あまい誘惑のため息を吹き付ける

  Get me out into the nighttime    僕をあの夜の中に連れ出してくれ
  Four walls won’t hold me tonight   今夜は壁に囲まれていたくない
  If this town is just an apple      もしこの街が林檎だというなら
  Then let me take a bite        一口でいいから味合わせてくれ

  If they say,                もし、どうしてって聞かれたら
  Why, why, tell ‘em that it’s human nature  「彼だって普通の人間さ」と答えて
  Why, why, (does he do me that way)  なぜ神様は僕をこんな風にしてしまったのだろう
  If they say,                 もし、どうしてって聞かれたら
  Why, why, tell ‘em that it’s human nature  「彼だって普通の人間さ」と答えて
  Why, why does he do me that way   なぜ神様は僕をこんな風にしてしまったのだろう

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ

トレインチャ / EMIミュージックジャパン

「Trijntje Oosterhuis(Traincha) – Human Nature」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
    

    

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.