JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

わたしにもそんな時代があった

Tags: , ,

DSCN9964
クスノキ
 一面桜の花びらの絨毯。見上げると、「クスノキ(樟)」の若葉の新緑の鮮やかさ。いつもならゆっくり移ろう自然が今年は一気に。そんな街路を、新入社員と思しきリクルート・スーツの女性やら、新しい制服の箱を抱えた女子高新入生が歩いてゆく。団塊の世代の1年前の生まれ。わたしにもそんな時代があった。大阪万博の前の年の入社、70年安保闘争、学園闘争、日本赤軍などで揺れる時代だった。まさに「プレミアムエイジ」のトップページの映像に代表される時代。どんな感慨を抱いて入社したかは、もう忘れてしまったが ・・・。

 今宵は、デンマークを拠点に活躍している新鋭ピアニスト、「サン・ビービー(ソレン・ベベ/Søren Bebe」率いるトリオの演奏で、「Freshman」。ちなみに、欧米では、新卒の一斉定期入社という風習?がないので、「Freshman」というのは、「新入生」に使い、新入社員は「new commer」というらしい。

b0102572_14241419

 「サン・ビービー」。2004年にデンマークの「Royal Academy Of Music」を卒業、2006年から「アンダース・モーゲンセン/Anders Mogensen(drums)」、「ニールス・ライド/Niels Ryde(electric Bass)とトリオを結成。初めて聴き、すぐ惹き込まれたのが、端正で優しく、ロマンに溢れた一枚、「ア・ソング・フォー・ユー/A Song For You」(2012年1月録音)。

 今回の曲はアルバム、「サン・ビービー・トリオ・フィーチャリング・マーク・ジョンソン/Soren Bebe Trio Featuring Marc Johnson」(2013)から。アルバムのタイトル通り、1979年から1980年の死に至るまで「ビル・エヴァンス/Bill Evans」の音楽性を支え、また1987年からは、イタリアの巨匠、「エンリコ・ピエラヌンツイ/Enrico Pieranunzi」のトリオ活動したベーシスト、「マーク・ジョンソン/Marc Johnson」との共演アルバム。アルバム・ジャケットのロゴとして象形化された文字は「EVA」。「Bill Evans」からデザインされたことは容易に想像できる。

 サン・ビービー・トリオ・フィーチャリング・マーク・ジョンソン

サン・ビービー・トリオ / スパイス・オブ・ライフ

「”Freshman” from “Eva” by Soren Bebe Trio featuring Marc Johnson」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

    

    

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.