JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

新しい道路の新しいパンの店

Tags: , ,

DSCN0051
ヤエザクラ猪名川
ハナズオウ猪名川2
 先月、「新名神高速道路」が、高槻JCTから神戸JCT間全線が開通し、中国道から渋滞の名所、「宝塚トンネル」を通らずに、名神高速道路へバイパスできるようになった。それに伴って、ご近所にある川西ICへのアクセス道路も大幅に整備され、周辺に新しい店もオープンするようになった。そんな新しい道路の新しいパンの店。私はあんパンが大好きで、この新しい店でも、あんパンを買ってみた。少しづつ変わっていく地域。

 そして、いつもの図書館の横の公園。この辺は私が住んでいる地域より、2.3℃気温が低いので、花の咲くのもやや遅め。「ヤエザクラ(八重桜)」、「ハナズオウ(花蘇芳)」などが満開を迎えていた。借りた本は、「佐藤正午」著、「鳩の撃退法」(小学館)。

b0102572_17403255

 そして、今宵の曲、カナダ出身で、ピアノを弾き語るジャズ・ボーカリスト、「キャロル・ウェスマン/Carol Welsman」の「On The Road Again」。カントリー・ミュージックのレジェンド、「ウィリー・ネルソン/Willie Nelson」の曲。アルバムは、「Journey」(2012)。

 1960年、トロント生まれのカナダのジャズ・ヴォーカリストでピアニスト。ボストンの「バークリー音楽大学」でピアノを、また、ヨーロッパに渡って声楽を学んだという。1990年、トロントにもどった彼女は、トロント大学でジャズ演奏の実技を担当する教員となり、学生への個別指導やジャズ・ヴォーカルの即興アンサンブルを編成して指導にあたっていたが、1987年、「Just Imagination」でデビュー。2000年には、本格的に全米進出。「オスカー・ピーターソン/Oscar Peterson」が絶賛し、「ハービー・ハンコック/Herbie Hancock」が惚れ込んだという。

女性ジャズ・ボーカル王国カナダを代表する本格派シンガー&ピアニスト。なにかと「ダイアナ・クラール/Diana Krall」と比較されることも多いが、「キャロル・ウェルスマン」の方が好きという根強いファンも多い。

【 On The Road Again 】  by Willie Nelson

「♪ On the road again             また旅にでるのよ
  Just can’t wait to get on the road again   もう待ちきれないわ また旅にでるのよ
  The life I love is making music with my friends 友達と音楽することが私の愛する暮らし
  And I can’t wait to get on the road again  もう待ちきれないわ また旅にでるのよ

  On the road again              また旅にでるのよ
  Goin’ places that I’ve never been      まだ行ったことのない場所へ行ってみよう
  Seein’ things that I may never see again  きっとまだ見たことのないものも見てみよう
  And I can’t wait to get on the road again  だからもう待ちきれないわ 旅にでるのよ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・・    ♪」

51SqQmTsXNL

   
Journey
キャロル・ウェルスマン/Carol Welsman
Justin Time Records


     
    

 「再び旅に」という意味でしょう。多分、コンサート・ツアーにでる時の心情を歌ったもの。ボッサのノリが軽快、おもわずハンドルを握る手も弾む、そんな「On The Road Again」を ・・・。
   
「On The Road Again – Carol Welsman」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

   

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.