JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

今年も鹿との知恵くらべです

Tags: , ,

DSCN0415
DSCN0413 (2)
 今年、苗を植樹をしたクヌギの再生林に鹿が侵入しているとの報告。「ワイヤ入りのネットを張り巡らしたエリアに植樹したのにどうして?」という疑問。今まで、このネットのエリアに鹿が侵入したことはなかった。早速現場にあがって確認すると、ネットの裾が持ち上げられ、そこから侵入されている。そしてシェルターを被せていない苗の若葉は全て食べられていた。油断!! シェルターを被せた苗の成長は、被せていない苗にくらべ若干生育が遅いため、このネットのエリアには鹿は侵入しないと思い込み、作業が大変なこともあって、植樹した苗の一部にはシェルターをかぶせていなかったのである。

 鹿は、シェルターをかぶせてある苗は食べられないことが分かっているので、これまでは侵入しなかっただけなのである。シェルターを被せていない食べられる美味しい苗があるとわかった途端、早速侵入に及んだのである。とりあえず、ネットを塞ぐ応急措置だけはしたが ・・・。我々の油断と手抜き。それに比べて鹿の賢さ、抜け目のなさ。さて、今年も始まった鹿との知恵くらべ、攻防戦。ゴングが鳴りました。我々は、ずっと後手後手に回っていますが、賢者はどっちか。勝者は ・・・。覚悟を新たに、すべての苗にシェルターを被せることを決断。

 「昔の賢者は言った 急いで手抜きをするのは愚かもの ・・・」。そんな歌詞で始まる歌があります。「好きにならずにいられない/Can’t Help Falling In Love」。「エルヴィス・プレスリー/Elvis Presley」が1961年に制作・発表したシングルで、彼が主演した映画「ブルー・ハワイ/Blue Hawaii」(1962年)の劇中歌としても使われ、典型的なラブ・バラードとして大ヒット。元歌は、18世紀のフランスで生み出された楽曲「愛の喜び /Plaisir d’Amour」のメロディを元に作曲されたという。

 この歌も洋楽に目覚めた頃に流行った歌。中学生の頃に聴き、辞書片手に意味を調べ、映画を観たのは確か高校1年の時だった。

【 Can’t Help Falling In Love 】  by George Weiss / Hugo Peretti / Luigi Creatore

「♪ Wise men say only fools rush in    賢い人は言う 急ぐのは愚かだと
  But I can’t help falling in love with you  でも、君を好きにならずにはいられないんだ

  Shall I stay?              急いじゃダメなの
  Would it be a sin             それは罪なの
  If I can’t help falling in love with you?  もし君を好きにならずにはいられないとしたら

  Like a river flows surely to the sea    やがては海にそそく川のように
  Darling so it goes            ダーリン この思いもそうなっていく
  Some things are meant to be      きっと意味のあることなんだ

  Take my hand, take my whole life too  手を握ってごらん、僕のすべてを捧げるよ
  For I can’t help falling in love with you  だって、好きにならずにはいられないから

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 こんなことを言われてみたいディーヴァは「カレン・ソウザ/Karen Souza」。アルバム、「Essentials Vol. II」(2014)。いつも書いていますが、ボッサのリズムにのって歌う、彼女の妖艶さというか、コケティッシュなお色気は、もう枯れている爺さんを引き戻すほどの「チカラ」がありますね。

b0102572_17353975

  
Essentials, Vol. II
カレン・ソウザ/Karen Souza
musbr


    
     

「Can´t Help Falling In Love – Karen Souza」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 引き戻されたところで、まあ困ってしまうが、もっともっと若ければ、誰かにこんな歌を自分も歌ってみたいと思わせるような歌手は、カナダ出身のイケメン歌手、「マイケル・ブーブレ/Michael Bublé」。デビュー・アルバム、「Michael Bublé」(2003)から。

Michael Buble

Michael Buble / Reprise / Wea

「Can’t Help Falling In Love – Michael Buble」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

   

Tags: , ,

2 Responses to “今年も鹿との知恵くらべです”


  1. ShiroYuki_Mot
    on 6月 4th, 2018
    @ 9:28 PM

    お久しぶりです。
    鹿、大変ですね。  相手は食欲、人は … 何欲でしょうか?。  食欲は生存に直結ですから、強いのですね。


  2. 大屋地 爵士
    on 6月 5th, 2018
    @ 9:53 AM

    ShiroYuki_Mot さん  鹿は1日に3kgほどの量を食べると言われ、また、若葉が大好物ですが、食べることができる植物は1000種を超えると言われています。胃袋を4つ持っており、反芻するため、硬い木の皮や枝までも食べることが出来るので、広い範囲に食害が及びます。オオカミなどの捕食者を避け、素早く食物を取り込み、安全な場所でゆっくり消化するために得た能力と考えられています。冷静に、淡々と共存の道を探っていくしかないと考えています。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.