JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

職人列伝 ~ 炭を焼く合間に ~

Tags: , ,

b0102572_1831497
 窯焚きの翌日。前々日一日かけて薪を燃やし、窯木が自分で熱分解を始める温度まで窯の温度を上げてから、窯口をレンガで密閉した。昨日、今日と2日かけて、じっくりと窯木を炭化をさせ、十分に炭化したと判断したら、「くどさし」といって、窯を完全に密閉する。それまでは、1時間ごとに温度を測定し、炭化の推移を推定することぐらいしか作業がない。そこで、羨ましいのが、時間を有効に使う術を心得ている、職人ともいえる技を持った仲間たち。

b0102572_18511028
b0102572_18312931
b0102572_18314710
b0102572_1832552
 かっては、桜の枝などでスプーンやバターナイフなどをつくる器用な人もいた。第2回目で使う標本窯木に取り付ける金属タグを加工する人、それを高温にさらされても外れないように取り付ける人。壊れた長ベンチを上手に修理するクラフトマン。根っからの木樵ではないかと思うほど、楔と玄能を使って玉木を見事に割っていく人 ・・・。様々な職人はだしの腕を持った仲間たちに、この活動は支えられている。

 さて、今宵のピアノ、「Snow Leopard」。「雪豹」。「リッチー・バイラーク/Richard Beirach」が、ECMに残した3部作、「EON(邦題:Nardis」(1974)、「Hubris」(1977)「ELM」(1979)の一枚、「ELM」から。プロデューサーは、ECMレコードの創設者でもある、「マンフレッド・アイヒャー/Manfred Eicher」。12分半の長丁場の演奏ながら、ECM流の緊張感 スピードに溢れる演奏で飽きさせない。「リッチー・バイラーク」のECM盤は、海外では全部廃盤。なぜか、日本だけでリリースが許可されているという。

 パーソネルは、「リッチー・バイラーク(Piano)」、「ジョージ・ムラーツ/George Mraz(Double Bass)」、「ジャック・デジョネット/Jack DeJohnette(Drums)」。

41Z3YMEGBKL
    
エルム/Elm
リッチー・バイラーク・トリオ/Richard Beirach Trio
ユニバーサル インターナショナル


       
         

「Snow Leopard – Richard Beirach」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

      

     

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.