JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

桜に間に合う開通を目指して ~ いまだに残る台風21号の爪痕 ~

TAGS: None

DSCN2227あ
 「兵庫県立一庫公園」、標高349mの「知明山」の山腹に広がる「自然観察の森」が我々、森林ボランティア・クラブの活動フィールドである。この「自然観察の森」が昨年9月4日に上陸した台風21号でいくつもの大木が根こそぎ倒れ、多くの被害を受け、山頂までの登山コースに倒木が覆いかぶさり、通行禁止にせざるを得なかった。これも自然の営みであるので、普通はそのままにしておくのだが、観察路の安全に関わる倒木は放置できない。「知明山」に登るコースは3つあり、その2つ、「尾根コース」と「500段階段コース」は昨年中に復旧させたが、残る「沢の休憩所~岩場の休憩所コース」は、炭焼きの準備に取り掛かったこともあり、手付かずになっていた。2月になり、炭焼きも終わり、やっと復旧に取り掛かることができた。

 裂けたり、根こそぎ倒れたりで、観察路を幾重にも覆う大木。チェーンソーやロープ、チルホールなどを使い、安全にかつ手すりなどを壊さないように、慎重に取り除いていく。どうにか、階段も姿を現し、次回、倒木の本体を処理すれば、この箇所は開通できる目処が立った。ここは、市の天然記念物になっている「エドヒガン(江戸彼岸)」桜の群生を間近に見られるコース。大変な作業ではあるが、大きな達成感が得られるので、作業もそれほど苦にはならない。この先、どれだけ障害があるかわからないが、山頂までの復旧、開通を桜が咲く頃までにはと頑張る。

FredHersch
 さて、今宵は、「森/forest」をテーマにしたピアノ演奏。、「ビル・エヴァンス/Bill Evans」のリリシズムを継ぎ、「ブラッド・メルドー/Brad Mehldau」などからもリスペクトされ、現代最高峰のピアノの詩人とも囁かれる「フレッド・ハーシュ/Fred Hersch」。曲は、「Through The Forest」、アルバム、「Open Book」(2017)から。

 1955年、オハイオ州シンシナティ生まれ。4歳の時にピアノを始め、両親から熱心な教育を受け、9歳ころからは作曲も始めたという。音楽的にはかなり早熟で、9歳から13歳まで理論、作曲、アナライズのレッスンを受ける。音楽学校に入学した15歳の時には、四声や対位法、様々なスタイルで作曲できるようになっていたという。1980年代にデビューし、ジャズの伝統とクラシックの語法を消化したピアノスタイル、ジャズ・スタンダードの再解釈などで人気を集め、若手のピアニストに大きな影響を与えたという。

b0102572_21505968あ
 2008年、HIVウィルスが脳に転移し、発作と2ヶ月間の昏睡状態に陥るが、死の淵を乗り越え、2010年のアルバム「Whirl」で完全復活を果たしたという。そのことによる彼の死生観が、その陰影あるタッチに深みを与え、感性を一層研ぎ澄ましたのではなかろうか。そんな心境が、アルバムに添えられている彼の言葉から読み取れる。

 『私は、もう40年以上、ジャズを演奏してきました。そして今、ピアノの前に座ったときの最良の心理状態は、「さあ、何が起こるのか、見てみよう!」という気分だと思うようになりました。・・・ 経験を積んできた今の私にとって、フレーズからフレーズへ身を任せ、ひたすら演奏するという自由が、非常に心地良く思えるようになったのです。』(フレッド・ハーシュ、寺井珠重訳)

b0102572_13224290
    

Open Book/オープン・ブック [日本語帯・解説付]
Fred Hersch
Palmetto Records / King International


     
       

「Through the Forest – Fred Hersch」
 
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

   

TAGS: None

2 Responses to “桜に間に合う開通を目指して ~ いまだに残る台風21号の爪痕 ~”


  1. ShiroYuki_Mot
    on 2月 19th, 2019
    @ 6:36 PM

    何だか凄い写真を拝見しました。
    倒木を掻い潜って抜ける階段も乙なものですが、倒壊の恐れがあるので、
    やはり、撤去しか無いのですね。 ご苦労様です。
    自然の威力は凄いですが、それに対応なさる皆さま方のご尽力には感服致します。


  2. 大屋地 爵士
    on 2月 19th, 2019
    @ 9:02 PM

    ShiroYuki_Mot さん  来園者の安全に関わるところは倒木処理をしています。それにしても台風21号の猛威は凄かったと改めて思います。こんな作業が好きな仲間なので、ほとんど苦になりません。

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.