JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

路傍の花、樹々の鳥(338) ~ 里山の名残が残る小径を歩く ~

Tags: , , , ,

DSCN2282
DSCN2281
 私の住む団地は、5000戸を超える大住宅団地。昭和40年頃に丘陵地を切り開いて、大規模開発が始まった。その周辺には僅かであるが、まだ里山の名残が残っている。多分、樹齢100年は優に超える「台場クヌギ」。かって炭焼きが行われた頃の名残り。桑の木の生垣が残された家も。多分、養蚕がされていたのであろう。暖かくなったので、そんな名残が残る小径をウォーキング。

DSCN2284
DSCN2286
DSCN2288
DSCN2289
DSCN2291
DSCN2292
DSCN2295
 可憐な水仙、水音響く渓流、いつも花が手向けられている野仏、今がさかりの馬酔木、切通し、竹林、見事に咲き誇る梅の花、忘れられたような雑木林と小高い山へと続く山道 ・・・・。全てが懐かしい風景となりつつある。こんな風景がいつまで残っているのであろうか。そして、平成も終わっていく。

b4986_1675_c7f541e1454d34a2cfd1c7d3f466517d
 今宵の歌、「Two for the Road」。「二人はまだ旅の途中」という意味でしょうが、「スタンリー・ドーネン/Stanley Donen」監督、「オードリー・ヘプバーン/Audrey Hepburn」主演のシニア世代には懐かしの映画、「いつも2人で/原題:Two for the Road」(1967)の主題歌です。

 倦怠期を迎えた結婚12年目の夫婦が、今再び愛を取り戻そうと、車でフランスの旅に出る。「いつも2人で」は、そんな大人のロード・ムービー。古い映画で、地味ですが好きな映画の一つ。作曲は、あの「ヘンリー・マンシーニ/Henry Mancini」、作詞は「レスリー・ブリカス/Leslie Bricusse」。

 奇しくも、この記事を書いている最中報じられたのが、「ハリウッド・ミュージカルの王様」と称された「スタンリー・ドーネン」氏の訃報。「雨に唄えば/原題:Singin’ in the Rain」 (1952)」などミュージカル映画や、「パリの恋人/原題:Funny Face (1957)」、「いつも2人で」、「シャレード /原題:Charade」(1963)など、「オードリー・ヘプバーン」主演のロマンチックな作品を世に送り出したを手掛けた「スタンリー・ドーネン」氏が、ニューヨークで21日、心不全のため94歳で死去したと ・・・。「Two for the Road」が彼へのトリビュートとなる。

 合掌 ・・・・。

無題
       
いつも2人で [DVD]
オードリー・ヘプバーン (出演),アルバート・フィニー (出演),スタンリー・ドーネン (監督)
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント


     
   
    
     
       

【 Two for the Road 】  by Henry Mancini , Leslie Bricusse

「♪ If you’re feeling fancy free        もしあなたが自由でありたいと思うなら
  Come wander through the world with me  私と一緒にこの世界を歩んでいこう
  And any place we chance to be       そして訪れたその時々の場所が
  Will be a rendezvous           二人の新しいめぐり逢いとなるでしょう

  Two for the road             二人で過ごす人生という旅のまだ途中
  We’ll travel through the years      この旅は何年か経ったら
  Collecting precious memories     たくさんの大事な思い出が積み重なり
  Selecting souvenirs           二人で選んだ旅のお土産も集まる
  And living life the way we please   これからもこの楽しい人生の旅を歩んでいこう

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 さて、歌姫。まずは、ピアノの弾き語り。女性ジャズ・ボーカル王国、カナダを代表する本格派シンガー&ピアニスト、「キャロル・ウェルスマン/Carol Welsman」。「旅」をテーマにしたアルバム、「Journey」(2012)から。

無題
   
Journey
Carol Welsman/キャロル・ウェルスマン
Justin Time Records


      
      

「Two For The Road – Carol Welsman」
 
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 極めて寡作であるが、私ご贔屓の、「カーラ・ヘルムブレヒト/Carla Helmbrecht」の歌唱。「笹島明夫」のギターとのデュオ・アルバム、「Quiet Intentions」(2013)から。

71gZl56KX2L__SS500_
     
Quiet Intentions
Carla Helmbrecht & Akio Sasajima(笹島明夫)
Tonegold Records


      
      

「Two for the Road – Carla Helmbrecht」
  
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 さて、こちらはピアノとのデュオ。デンマーク出身の女性ボーカル、「キャサリン・レガール/Cathrine Legardh」とベテラン・ピアニスト、「ブライアン・ケロック/Brian Kellock」。端正なバラードとスウィンギーなリズム感が魅力のアルバム、「Love Still Wears A Smile」(2013)から。

71h0a4f-ifL__SL1247_
    
Love Still Wears A Smile
Cathrine Legardh & Brian Kellock/キャサリン・レガール&ブライアン・ケロック
Storyville


             


「Two for the Road – Cathrine Legardh/Brian Kellock」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
     

    

Tags: , , , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.