JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

山のサクラ、古刹のサクラ、渓のサクラ、街のサクラ

Tags: , , ,


 我々森林ボランティアの活動フィールドの公園に咲く「山のサクラ」である。春休みとあってか、駐車場は昼頃にはもう満車。多くの家族連れが「エドヒガン」を楽しんでいた。





 隣の団地の外れ、岩根山の麓にある小さな古刹、「高原寺」の「エドヒガン」の枝垂れ種である。開基は、文明7年(1475)というから540年ほど前。桜の推定樹齢は300年という。以前は訪れる人も少なかったが、最近はハイキングも兼ねて、訪れるシニアが増えている。この時期、寺の本堂が、「さくらカフェ」となっていて、桜を見ながら、抹茶、コーヒー、ケーキを楽しむ人も多い。


 この団地と私が住む団地の間を流れているのが「猪名川」。その川岸に咲く、これも市天然記念物に指定されている「エドヒガン」であるが、「渓のサクラ」が満開。 かっては不法投棄のゴミや照葉樹で覆われていた川の斜面を、住民の有志の方々が整備を行い、今ではすっかり桜を楽しむ場として知られている。



 団地の幹線道路沿いに咲く「街のサクラ」。日本の季節、日本人の生活になくてはならないのが「桜」。

 今宵のピアノ。最近、この時期によく取り上げている、「ジョバンニ・ミラバッシ/Giovanni Mirabassi」のソロ・ピアノ、「さくらさくら」。2011年の東日本大震災の鎮魂に演奏されたものである。

「Giovanni Mirabassi – さくらさくら」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

   

Tags: , , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.