JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

歌えばよみがえるあの日々

Tags: , ,



 3年ぶりの東京。3年ぶりの新幹線。卒業55周年記念の高校の同窓会が東京・新宿であった。昭和39年(1964年)の卒業。同期生は昭和20年4月~昭和21年3月生まれ。いわゆる戦後っ子第1号、戦争を知らない子供である。過去節目の同窓会は、故郷松本でやっていたが、進学校でもあったため、圧倒的に首都圏在住者が多いので、今回は初めて東京での開催となった。今回が最後の参加になるかもしれないと思って、関西から参加を決めたのである。400名の卒業生。参加者100余名。53名の物故者への黙祷から会は始まり、最後は肩を組み、校歌、記念祭歌を歌って懐かしい友との会はあっという間に終わった。

 歌と言えば、校歌、記念祭歌、応援歌な、母校の歌が40数曲あり、新入生は放課後屋上に集められ、応援団から1週間にわたって、徹底的に教えられた。当時「音楽の授業でもないのに ・・・」と思ったが、その理由はすぐわかった。なにか集まりがあれば、すぐに「歌う」のである。学校の行事や生徒会の行事は言うに及ばず、野球部などの応援、そして、専用の炊事施設があったくらい盛んだったコンパで。クラス、出身中学別の郷友会、クラブ ・・・、毎週どこかの単位で行われていたコンパ、そこで母校の歌を始め、旧制中学・高校の寮歌、ここでは書けないが裏歌集まで発行されていた下ネタの歌などを歌うのである。今考えても、あんなにも歌を歌ったのは高校時代と大学の学生バンドの時くらいであろうか。

 祝記念祭歌に曰く。「・・・ この丘の上(え)にうちつどい 命の歌を歌はばや」。歌えば55年を超えてよみがえるあの熱き日々。

 今宵の歌、「Soul Shadows(魂の影)」。Jazzに思いを馳せる男の心に、「ファッツ・ウォーラー/Fats Waller」、「ジェリー・ロール/Jelly Roll」、「ルイ・アームストロング(サッチモ)/Louis Armstrong(Satchmo)」、「ジョン·コルトレーン/John Coltrane」など、JAZZ創生期の有名ミューシャンたちが脳裏に浮かび、「魂の影」を残していったという内容。「クルセーダーズ/The Crusaders」の代表曲の一つで、1980年にリリースされ、大ヒットしたアルバム、「ラプソディ&ブルース/Rhapsody & Blues」の冒頭に収録されている曲である。「ウィル・ジェニングス/Will Jennings」の作詞、「ジョー・サンプル/Joe Sample」の作曲。

【 Soul Shadows 】  by Will Jennings , Joe Sample

「♪ San Francisco morning coming clear and cold  サンフランシスコの澄んで冷たい朝の中で
  Don’t know if I’m waking or I’m dreaming  目が覚めているのか、夢を見ているのか分からない
  Riding with Fats Waller on the Super Chief ファッツ・ウォーラーとスーパーチーフ号に乗ると
  He said, music’s real, the rest is seeming 彼は言った、音楽はリアルだ他はみせかけに過ぎないと

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  Standing by the window as the fog rolls in  霧が流れる窓辺に立ち
  I swear I can hear a far-off music  俺は思った、遠い過去からの音楽が聞こえてくると
  Jelly Roll is playing down in Storyville ジェリー・ロールはストーリービルで演奏している
  Satchmo’s wailing somewhere in Chicago  サッチモもシカゴのどこかでラッパを鳴らす
  Coltrane reaching for the noteshis mind can hear コルトレーンの心に響く音が聞こえる
  They remain a part of all that I know  彼らの残した全てのことが僕の心に残っている

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  He left those soul shadows       彼は魂の影を残した
  On my mind, on my mind, on my mind   私の心に、私の心に、私の心に     ♪」

「デニース・ドナテッリ/Denise Donatelli」。アルバム、「ソウル・シャドウズ/SOUL SHADOWS」(2012)から。軽快なボッサの洒落たサウンドに乗って響く、ドナテッリのハスキーな歌声。


      
SOUL SHADOWS デニース・ドナテッリ/Denise
Donatelli
Savant


     
    

「Denise Donatelli – Soul Shadows」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

    

    

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.