JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

茨の刺に手こずりながら ・・・

Tags: , ,




 今日も腰の丈以上に伸びた雑草の中、茨の刺に手こずりながら、汗だくになって、クヌギ苗のシェルターのかさ上げと、巻き付いている蔓なども含め、苗の成長を阻害している周辺の下草刈りを行う。これも、鹿の食害からせっかく植えたクヌギ苗を守るためである。幸いにも、食害に会わず順調に伸びた苗は、頭でっかちになっているので、強風が来るとひとたまりもなく倒れてしまう。余分な枝を剪定する作業も実施する。台風が来ても倒れずに耐えてくれたらいいが ・・・。


 さて、今宵のピアノは、最近ちょっと興味が出てきた、イタリアのピアニスト、「ミルコ・シニョリーレ/Mirko Signorile」。1974年、イタリア・バーリ生まれ。その彼のピアノ・ソロ・アルバムが、「Soundtrack Cinema(2015)」。その出自は、いままで取り上げた欧州ジャズ・ピアニストの例に洩れず、クラシック音楽であるが、その影響ももちろんあるが、どちらかというとECM的でないというか、かってのイタリア映画音楽を思わせる哀愁、肩のこらないカジュアルな美メロ、ハーモニーに惹かれている。彼自身作曲のオリジナル曲、7曲と映画からの曲、4曲の11曲で構成。まずオリジナル3曲のあと、ご存知の映画音楽から3曲を ・・・。


   
Sondtrack Cinema
Mirko Signorile/ミルコ・シニョリーレ
Auand


     
     

「Ideal Point · Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Waves – Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Come burattini(人形のように) – Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「ラース・フォン・トリアー/Lars von Trier」監督、「ビョーク/Björk」主演のデンマーク映画、「ダンサー・イン・ザ・ダーク/原題:Dancer in the Dark」(2000年製作)から、「ビョーク」自身作曲のそのテーマ。この映画、かって映画館で観て涙が止まらなかった。

「I’ve Seen It All (From “Dancer in the Dark”)/Björk – Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 ご存知、「大島渚」監督の「戦場のメリークリスマス/原題: Merry Christmas, Mr. Lawrence」(1983年公開)から、自身も出演していた「坂本龍一」作曲で英国アカデミー賞作曲賞を受賞した同名のテーマ。

「Merry Christmas Mr. Lawrence (Main Theme) – Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「ロベルト・ベニーニ/Roberto Benigni」監督・脚本・主演で、第二次世界大戦下のユダヤ人迫害(ホロコースト)を、ユダヤ系イタリア人の親子の視点で描いたイタリア映画、「ライフ・イズ・ビューティフル/原題:La vita è bella、英題:Life Is Beautiful」(1997年)。音楽は、「ニコラ・ピオヴァーニ/Nicola Piovani」。

「La vita è bella (Main Theme) – Mirko Signorile」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   
   
    

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.