JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

NIGHT LIGHTS,CITY LIGHTS

Tags: , ,

【 お知らせ 】
  長いあいだご愛読いただきましたが、オーナーさんの都合により来年1月末をもって「プレミアムエイジ」が終了することになりました。つきましては、「JAZZYな生活」は、同じ内容をアップしている「大屋地爵士のJAZZYな生活」(https://oyajijazz.exblog.jp/)で引き続きご覧いただけますので、お手数ですが、そちらへの移行をよろしくお願いいたします。





 この時期の街の夜景は綺麗である。LEDやプロジェクション・マッピングの普及によって、ライトアップ、イルミネーションの表現の多様性が広くなった感からでしょう。神戸では、阪神・淡路大震災の起こった平成7年の12月、犠牲者への鎮魂の意を込めて始まり、今年で25回を迎える「神戸ルミナリエ」も始まったとニュースは伝える。(ルミナリエの写真はNETから拝借)
   
 昨日訪れた西宮の大型ショッピング・モールのロビーや芸術文化センターの前庭も美しいイルミネーション。そして私の家のご近所にも ・・・。
    
 「夜景」というと頭に浮かぶいくつかのアルバムがあるが、「ジェリー・マリガン/Gerry Mulligan」の「ナイト・ライツ/night lights」(1963)もその一つ。ここで繰りひろげるJAZZナンバーはスマートで上品な夜のイメージである。ボサノヴァ、「カーニヴァルの朝/Morning Of The Carnival From ‘Black Orpheus’」、ショパンのクラシック、「プレリュード:ホ短調/Prelude In E Minor」、それに「In The Wee Small Hours Of The Morning」などのスタンダード。ちょっとスムース・ジャズ的だけど、それとはひと味違う極上のジャズである。アルバム冒頭の抒情性あふれるタイトル曲は、サックスが本業とばかり思っていたマリガンのピアノだと知り驚く。
 
 パーソネルは、「Gerry Mulligan – piano, baritone sax」、「アート・ファーマー/Art Farmer – trumpet and fluegelhorn」、「ボブ・ブルックマイヤー/Bob Brookmeyer – trombone」、「ジム・ホール/Jim Hall – guitar」、「ビル・クロウ/Bill Crow – bass」、「ディヴ・ベイリー/Dave Bailey – drums」。


   
ナイト・ライツ/night lights
ジェリー・マリガン/Gerry Mulligan
ユニバーサル ミュージック クラシック


    
    

「Night Lights – Gerry Mulligan」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 フルアルバムも ・・・。

「Gerry Mulligan – Night Lights (1963) 」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

     

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.