JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

In The Evening Twilight

Tags: , ,

【 お知らせ 】
  長いあいだご愛読いただきましたが、オーナーさんの都合により来年1月末をもって「プレミアムエイジ」が終了することになりました。つきましては、「JAZZYな生活」は、同じ内容をアップしている「大屋地爵士のJAZZYな生活」(https://oyajijazz.exblog.jp/)で引き続きご覧いただけますので、お手数ですが、そちらへの移行をよろしくお願いいたします。


 都市の夜景もきれいだが、今日の西の空は、年に何日かあるかないかの美しい夕焼け。こんな美しい黄昏の空を見ると、明日への希望が湧く。
  
 今宵、久しぶりに聴く歌姫は、北欧デンマーク出身のギタリストでヴォーカリスト、「メッテ・ジュール/Mette Juul」。4年ぶりの新譜「Change」。わたしは、デビュー盤、「カミング・イン・フロム・ザ・ダーク/Coming In From The Dark」(2010)からだから、本当に久しぶり。

  
 1975年生まれというから、今年44歳のベテランである。2007年に「インターナショナル・ジャズ・アーティスト・コンペティション/the International Jazzartist Competition」のボーカル部門で見事優勝したというから、かなりの実力の持ち主。しかし、デビュー後は、「Moon On My Shoulder」(2012)、「There Is A Song」(2015)のたった2作という寡作であったが、この9月に新作「Change」がリリースされた。
   
 彼女自身もギターを弾くが、彼女の透明感とアンニュイな雰囲気の声に寄り添う「ウルフ・ワケーニウス/Ulf Wakenius」や「ギラッド・ヘクセルマン/Gilad Hekselman」、「ペア・モレホイ/Per Mollehoj」らのギター。そして、このブログでも取り上げた、デンマークの美メロ・ピアニスト、「ヘイネ・ハンセン/Heine Hansen」、スウェーデンを代表する才人ベーシスト、「ラース・ダニエルソン/Lars Danielsson」ら手練が、アコースティックでブルージーな雰囲気を盛り上げる。
  
 そんなアルバムから、「Evening Song」、「Beautiful Love」、「Northern Woods」。シンプルでピュアな歌唱。いや聴き惚れますね。


   
Change/チェンジ
Mette Juul/メッテ・ジュール
Universal Music A/S


     
    

「Evening Song – Mette Juul」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Beautiful Love – Mette Juul」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Northern Woods – Mette Juul」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
    

     

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.