JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

路傍の花、樹々の鳥(359)~ 季節外れに咲く花 ~

Tags: , ,

【 お知らせ 】
  長いあいだご愛読いただきましたが、オーナーさんの都合により来年1月末をもって「プレミアムエイジ」が終了することになりました。つきましては、「JAZZYな生活」は、同じ内容をアップしている「大屋地爵士のJAZZYな生活」(https://oyajijazz.exblog.jp/)で引き続きご覧いただけますので、お手数ですが、そちらへの移行をよろしくお願いいたします。


 市の中央にある公園を歩く。葉を赤く染めて、季節外れに咲くのは「モチツツジ(黐躑躅)」。通常は、4~6月に開花するが、12月に咲くこともあるという。「狂い咲き」というんですかね。そういえば、森林ボランティアをしている山でも、季節外れに咲く「モチツツジ(黐躑躅)」がある。「狂い咲き」でも、この12月に公園を彩る貴重な花。


   
 さて、今宵の歌姫は、「エリン・ボーディー/Erin Bode」。この人も本当に久しぶりに聴く。デビュー・アルバムの「Don’t Take Your Time」(2004)以来。最新アルバムは、アメリカン・ミュージック・カヴァー集、「Here & Now」(2016)。澄み切った歌声で自然体で歌う様は、聴いていると不思議と心が落ち着く癒し系。少女のような可憐さと裏腹に、時折成熟した女性の一面も見せる。


   
 アメリカはミネソタ州生まれのシンガー・ソングライター、年齢不詳。高校時代にミーズリ州、セントルイスに移り住み、ウェブスター大学で本格的にジャズを学んだという。大学卒業後、自主制作したアルバム「Requests」(2000)が評判となり、2004年にアルバム、「Don’t Take Your Time」でデビュー。そして2006年には、「Over and Over」を ・・・。2008年にレーベルを変え、「リトル・ガーデン/The Little Garden」、「A Cold December Night」(2009)がリリースされ、日本での評価も確立したという。この人もどちらかといえば寡作であるが、クリアでクリスタル、カントリー・ウェスタンやフォークの影響も感じられるそのアコースティックな歌声は、20年近いキャリアを経て、より深みを増している。そのアルバムから2曲。


   
ヒア・アンド・ナウ/Here & Now
エリン・ボーディー/Erin Bode
コアポート


    
    

「Erin Bode – These Days」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Reaching For The Moon – Erin Bode」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
    

      

Tags: , ,

Leave a Reply



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.