JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

雨の日の朝、爽やかさを運んできたのは ・・・

Tags: , , ,



 今日も朝から雨、「ゴーヤ(ニガウリ)」の花が鮮やか。小さな実も可愛らしい。大きく育ってほしい。
   

 雨の日の朝、爽やかさを運んできたのは、「エマ・フランク/Emma Frank」。なんとも爽やかである。

 ニューヨークとカナダ・モントリオールで活躍するコンテンポラリーなシンガー・ソングライター。30歳前後であろうか。ボストン出身、2006年からモントリオールの大学で学ぶ傍ら、2枚のアルバムをリリースしたという。2015年からは、ブルックリンに居を構え、ニューヨークでも活動を開始。そして実質のデビュー・アルバムともいえる、「Ocean Av」(2018)をリリース。そして、今年6月にリリースされたのは、彼女の4作目となる最新作、「カム・バック/Come Back」。
  
 キャッチには、「グレッチェン・パーラトやベッカ・スティーヴンスの系譜に連なる女性ジャズシンガーで、美しく繊細な空気をまとった、シンガー・ソングライター」とあったが、ジャズの他、フォークやカントリー、R&Bのテイストも感じられ、むしろ「ノラ・ジョーンズ/Norah Jones」の系譜を感じる。全9曲。そのうち、3曲を除いて(1曲は作詞のみ)全て彼女の作詞・作曲になる。

 冒頭の「I Thought」、「Two Hours」、「Sometimes」、「Promises」 ・・・、タイトルを見ただけでも彼女の世界観がなんとなく想像できる。数多くの女性ボーカルを輩出してきたカナダ。また新しい才能、スターを育てたようだ。


 
     
COME BACK
EMMA FRANK/エマ・フランク
インパートメント


    
    

【 I Thought 】  by Emma Frank

「♪ You’ll come back, I know  あなたはきっと帰ってくる
  When the waves have opened  この波のような高まりが解放され
  And I’m fully grown      私が完全に大人になったら
  There’s never a limit     どれだけ変われるかなんて
  On how much we change      そんな限界はないのよ
  And I thought we’d finished  でもきっと私たちは終わったのね
  I thought I was to blame    それは私のせいね

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・  ♪」
   


    

「Emma Frank – I Thought (Official Music Video)」
    
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
     

 アメリカのロックバンド「ウィルコ/Wilco」のカバーで、「Either Way」。

「Emma Frank – Either Way (Official Video)」
   
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
    

    



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.