JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

初ウォーキングは初詣もかねて

Tags: , ,

DSCN9265
DSCN9237
 初日の出というには時間が遅かったが、天気もいいので、久し振りに近くの山まで登ってみた。名前がついているのかどうかもわからない小さな山だが、10年ほど前まで、まだ愛犬が元気で生きている時には、散歩がてらよく登った山である。頂上の鉄塔のある場所までのぼって見ると、眼下には昨年12月10日に、高槻JTから川西ICまでの間(延長26.2km)が開通したばかりの「新名神高速道路」のトンネルが見えた。工事中は立ち入り禁止になっていたので、初めて見る光景である。下の写真は開通後、1週間程たってから、「箕面とどろみIC」から「川西IC」まで、一区間だけを走ったときの写真。まだ一部しか開通していないこともあって、前にも後ろにも車がまったく見えなかった。写真の鉄塔が上の写真の場所である。この地に住んで25年。景色も随分と変わったものだ。

DSCN9275

 その足で、清和源氏の祖、「源満仲」らを祀ってある「多田神社」に初詣。市内で年間に訪れる人が最も多い場所だけあって、元旦、11時半にはもうこの人出。家族の安寧を祈願して、帰宅。2時間半ほどの初ウォーキング。いつもの倍ほどの時間とあって、足にいささか疲れを覚えたが、年初からいい運動となった。この調子で今年一年も ・・・。

si201

 さて、年明けの曲は、妖艶なアルゼンチンの歌姫、「カレン・ソウサ/Karen Souza」。1980年代のヒット・ソングを中心としたロックの名曲をジャズ・アレンジでカヴァーしたデビュー・アルバム、「エッセンシャル/Essential」(2011)から「New Year’s Day」。この歌のオリジナルは、1983年に発表された「U2」。

 年明け早々、なんですが、この妖艶さというか、コケティッシュなお色気は、もう枯れている爺さんを引き戻すほどの「チカラ」がありますね。セカンド・アルバムの、彼女の名をつけた「ホテル・ソウザ/Hotel Souza」で知ったのですが、新しいアルバムが出るたびに気になるというより、聴かねばと思ってしまう歌手である。

【 New Year’s Day 】

「♪ All is quiet on New Year’s Day   全てが静寂に包まれた年のはじめの日
  A world in white gets underway   一面銀世界に覆われて年が明ける
  I want to be with you        あなたと一緒にいたい
  Be with you night and day      夜も昼も
  Nothing changes on New Year’s Day 新年を迎えたからといって何か変わるわけじゃない
  On New Year’s Day          新年を迎えたからといって
  On New Year’s Day          新年を迎えたからといってなにも変わらない

  I will be with you again        もう一度あなたと一緒にいたい
  I will be with you again        あなたともう一度
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

Essentials

Karen Souza / Music Brokers Arg


   
「NEW YEAR’S DAY – Karen Souza」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.