JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

人混みが苦手なので ・・・

Tags: , , , , ,


 今宵は団地自治会主催の「サマー・カーニバル」。夜店や学生のバンドなども出演する盆踊りを中心とした、2日間の地域の夏まつり。昨日は、台風の余波で中止となったが、今日は天気も回復して、その分を埋め合わせるような人出で、盛大に行われた。妻は地域の「盆踊りクラブ」に所属しているため、揃いのTシャツ、豆絞りで参加している。帰りは歩いて帰ってくるというので、人ごみが苦手な私は、妻を会場まで送って行ったあとは、ビールを片手にエアコンのきいたリビングで、TVでYOUTUBEの音楽を楽しむ。いつもは2FのパソコンかCDデッキで楽しむのだが、今宵は、WiFiに接続されているTVで ・・・。


 久しぶりに聴いてみようかと思ったのが、「バディ(バジ)・アサド/Badi Assad」。 1966年生まれのブラジルのシンガー・ソングライターで、ギタリスト。 サンパウロで生まれ、リオデジャネイロで12歳まで育ったという。父はレバノン出身の マンドリン奏者、そして彼女の2人の兄も、共にギタリストで「デュオ・アサド/Duo Sergio & Odair Assad」の名で知られている「セルジオ・アサド/Sergio Assad」と「オダイル・アサド/Odair Assad」だという。バディは、「リオデジャネイロ大学」でクラシックギターを学んだあと、キャリアを積み、1987年、彼女は「国際ヴィラ・ロボス(Villa Lobos)フェスティバルで、「ベスト・ブラジル人ギタリスト」に輝いている。アルバム・デビューは 1990年中ごろらしいが、現在までに10枚を超えるアルバムがリリースされている。

  

 なぜYOUTUBEで聴くのか? その理由は演奏スタイル。見ればわかるように、独特な個性を発揮している。手でギターの胴を叩いてまるでパーカッションのような効果をだし、もう一方の手はフレットを抑えながら弦を奏でる。そのギターの腕も、ソロを聴けば分かるように卓越している。そして、頬を叩いてパーカッショニングしながら、同時にメロディを声に出す。楽器に近い声質で歌を歌い、口笛ともため息ともつかない電子音効果処理をされた声を交えたパフォーマンスを繰り広げる。体全体で音楽表現するこのスタイル、演奏を目で見るまではわからない。これはまさしくジャズである。
   
 その代表的なパフォーマンス、「波/Ondas」をライブ映像で。アルバム、「波/Danca Das Ondas」(2000)から。


   
Danca Das Ondas/波
Badi Assad/バディ(バジ)・アサド
Gha


    
    

「Badi Assad - Waves」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「Vrap」と「Joana Francesa」。アルバム、「Solo」(1994)から。


   
Solo
Badi Assad/バディ(バジ)・アサド
Chesky Records


    
    

「Vrap - Badi Assad」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「Badi Assad – Joana Francesa」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「Between Truth and Luck」。アルバム、「Between Love & Luck」(2013)。ギターを放して、自由に歌い踊るバディとストリングスとのコラボの動画がアップされていました。


   
Between Love & Luck
Badi Assad/バディ(バジ)・アサド
Quatro Ventos


    
    

「Badi Assad/StringShot – Between Truth and Luck (Official Video) 」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 最後は、再びソロ演奏で、「Zoar」。アルバム、「WONDERLAND」(2006)に収録されていますが、アップされているのは、別バージョンのようです。  


   
WONDERLAND
Badi Assad/バディ(バジ)・アサド
Import Music K.K.


    
    

「Zoar – Badi Assad (Clipe oficial) 」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そうそう、私のご贔屓のミステリー作家、「ジェフリー・ディーヴァー/Jeffery Deaver」の著書、「人間嘘発見器」と異名をとる尋問の天才、「キャサリン・ダンス/Kathryn Dance」が主人公のミステリー、「ロードサイド・クロス/Roadside Crosses」 (文春文庫)にこんなくだりがあった。『電話を切ったあと、ダンスはiPod touchの音量を上げた。このときはブラジルの美しいギタリスト兼シンガー、バディ・アサドを聴いていた。運転中にヘッドフォンで音楽を聴くのは違法だが、公用車のスピーカーでは、原音とはほど遠い音しか鳴らせない。 ・・・』(訳;池田真紀子)
    

    
    

ジェフリー・ディーヴァーの凝り様は ・・・

Tags: , ,

510LYV2SCaL

私は冒険小説、活劇小説、ミステリ小説の類が大好きである。その中に登場する魅力的なキャラクターは数多いが、女性主人公に限って言うと、とりわけ「ケイ・スカーペッタ/Dr. Kay Scarpetta」と「キャサリン・ダンス/Kathryn Dance」の2大キャラが好きである。

「ケイ・スカーペッタ」、女流推理小説家、「パトリシア・コーンウェル/Patricia Cornwell」が生み出したアメリカの女性検屍官で、 「検屍官」 (1990年) (講談社).から登場した。もう一人の「キャサリン・ダンス」は、人気ミステリー作家、「ジェフリー・ディーヴァー/Jeffery Deaver」の「リンカーン・ライム/Lincoln Rhyme」 シリーズ、「ウォッチ・メイカー(原題;The Gold Moon)」(2007年)で、どんな嘘をも見抜く尋問の天才として初登場し、スピンアウトして独自の「キャサリン・ダンス」シリーズを展開するに至っている。

図書館から借りてきたのは、そんな「キャサリン・ダンス」が主人公の最近作、「シャドウ・ストーカー(原題;XO)」(日本での出版;2013年)。「スリーピング・ドール/The Sleeping Doll」(2008年)、「ロードサイド・クロス/Roadside Crosses」(2010年)につづく第3作である。

「キャサリン・ダンス」は捜査官であるが、趣味は民族音楽の収集、アメリカ各地及び南米などの色々な音楽を収集しているという設定。(参照拙ブログ「キャサリン・ダンスが聴く音楽は ・・・」「続・キャサリン・ダンスが聴く音楽は ・・・」) 今回は休暇で、友人のシンガー・ソングライターでカントリー歌手の「ケイリー・タウン/Kayleigh Towne」との再会も兼ね、趣味の音楽収集に来ている時に事件に遭遇するといった筋立てになっている。

1612

さて、ストーリーの方は本でお楽しみ頂くとして、驚かされるのは、作者「ジェフリー・ディーヴァー」のC&W音楽に対する造詣の深さ。例えば、作品につぎつぎと出てくるミュージシャンの名前の一部を上げても、「ハンク・ウィリアムズ・ジュニア」、「ウィリー・ネルソン」、「ドリー・バートン」、「ケニー・ロジャース」、「シャナイア・トゥエイン」など、カントリー・ミュージックには門外漢の私でも知っているビッグネーム。そして、ギターへの蘊蓄。「ギルド/Guild」や「マーチン/Martin」への蘊蓄が語られる。かつて彼は、フォーク歌手を志したこともあると聞けば、さもありなんと納得。

そして、今回の事件の重要なキーとなっているのが、「ケイリー・タウン」の曲として、歌詞を「ジェフリー・ディーヴァー」自ら書き下ろし、巻末に掲載している一連の曲。特に「ユア・シャドウ/Your Shadow」という曲は、この曲の歌詞が殺人の見立てに使われるという凝りよう。そして、その凝り様はとどまるところを知らず、曲をつけ、ミュージシャンに演奏してもらい、アルバムとしてリリースしている。実在の女性カントリー歌手、「トレヴァ・ブロムクィスト/Treva Blomquist」をヴォーカリストにしたアルバム、「Jeffery Deaver’s XO the Album」がそれ。趣味や蘊蓄、遊び心の行き着く先がベストセラーにアルバム・リリース。自分の本業でこれだけ遊べるとは、なんとも羨ましい話。(参照アルバム「XO」ホームページ

気になって聴いてみた ・・・。

Jeffery Deaver’s Xo (the Album)

Treva Blomquist / CD Baby

「Your Shadow - Treva Blomquist video from Jeffery Deaver’s XO – The Album」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

 

キャサリン・ダンスが聴く音楽は ・・・

Tags: , ,

DSCN6411
 
年末から正月にかけて読んだ本の一つが、「ジェフリー・ディーヴァー/Jeffery Deaver」の「ロードサイド・クロス/Roadside Crosses」 (文春文庫)。彼の著書は、捜査中の事故が原因で脊髄を痛め、四肢麻痺になってしまった元ニューヨーク市警科学捜査本部長が主人公の「リンカーン・ライム/Lincoln Rhyme」シリーズがよく知られているが、そこからスピンアウトしたシリーズで、「人間嘘発見器」と異名をとる尋問の天才、「キャサリン・ダンス/Kathryn Dance」が主人公のミステリー。ミステリー大好きの私、実はこの「ジェフリー・ディーヴァー」の作品が大好きで、ほとんど読んでいるのである。

ロードサイド・クロス 上 (文春文庫)

ジェフリー ディーヴァー / 文藝春秋

その「ロードサイド・クロス」にこんなくだりがあった。『電話を切ったあと、ダンスはiPod touchの音量を上げた。このときはブラジルの美しいギタリスト兼シンガー、バディ・アサドを聴いていた。運転中にヘッドフォンで音楽を聴くのは違法だが、公用車のスピーカーでは、原音とはほど遠い音しか鳴らせない。 ・・・』(訳;池田真紀子) バディ・アサド?名前も聞いた事がない。即座に私の好奇心の虫が動きだし、とりあえずYOUTUBEで探し出して聴いてみた。いや、驚きました。瞬殺で惹きこまれましたね。まっ、とりあえず聴いてみてください。

「Badi Assad – Solais」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

「Joana Francesa – Badi Assad」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

images
 

「バディ(バジ)・アサド/Badi Assad」。 1966年生まれのブラジルのシンガー・ソングライターで、ギタリスト。 サンパウロで生まれ、リオデジャネイロで12歳まで育ったという。父はレバノン出身の マンドリン奏者、そして彼女の2人の兄も、共にギタリストで「デュオ・アサド/Duo Sergio & Odair Assad」の名で知られている「セルジオ・アサド/Sergio Assad」と「オダイル・アサド/Odair Assad」だという。バディは、「リオデジャネイロ大学」でクラシックギターを学んだあと、キャリアを積み、1987年、彼女は「国際ヴィラ・ロボス(Villa Lobos)フェスティバルで、「ベスト・ブラジル人ギタリスト」に輝いている。
 
187351
 

その演奏スタイル。見ればわかるように、独特な個性を発揮している。手でギターの胴を叩いてまるでパーカッションのような効果をだし、もう一方の手はフレットを抑えながら弦を奏でる。そのギターの腕も、ソロを聴けば分かるように卓越している。そして、頬を叩いてパーカッショニングしながら、同時にメロディを声に出す。楽器に近い声質で歌を歌い、色っぽいとも言えるが、電子音効果をされた口笛ともため息ともつかないパフォーマンスを繰り広げる。体全体で音楽表現するこのスタイル、これはまさしくジャズである。そして何よりも美人で、ジャケもいいときている。

アルバム・デビューは 1990年中ごろらしいが、現在までに10枚を超えるアルバムがリリースされているようである。すっかり参ってしまったが、その中でとりあえず、デビュー当時のアルバムと、最新作をAmazonへ注文した。中古のCDも多く出ているため、数枚買っても千円程度という年金生活者にはうれしいネット・ショッピング。

Solo

Badi Assad / Chesky Records

Rhythms

Badi Assad / Chesky Records

波 (CCCD)

アサド(バジ) / エイベックス・クラシックス

Between Love & Luck

Badi Assad / Quatro Ventos

時にはギター・ソロ、時にはボーカル、激しく、そしてゆったりと ・・・。全てのアルバム毎にまったく違った顔と世界を見せるバディ。不思議なアーティストとも思える。その中から彼女オリジナルの「波/Waves」を聴いてみましょうか。

「Badi Assad – Waves」
 
        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
 

 



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.