JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

粽(ちまき)って何だ?

Tags: , , , , ,



 さて、皆さんが食べているのはなんでしょうか? 正解は「粽(ちまき)」。この日は、一庫公園で活動する5団体が合同で主催する食育イベント、「黒川地域伝統の粽(ちまき)作り」。宝塚や猪名川など北摂地方には、祇園祭りで有名な粽とはちょっと違う、この地域独特の粽がある。

 我々の活動フィールド、一庫公園の近くの川西市黒川地区にも独特の伝統の粽があり、今の時期、旧暦の「端午の節句」には、古来より、子供の成長を願う節句用に、またこれから忙しくなる農繁期の昼飯用にと、大量に保存食として作ったという。今では1軒だけが昔ながらに、その伝統の粽を作っているが、そんな伝統の「粽」の食文化を伝えていこうと毎年この時期に行っているイベントである。


 うるち米の米粉を蒸し、それを搗(つ)いて餅にし、一般的な粽は「ササ(笹)」で包むが、黒川地域の粽の特徴は、それをこの地区で採れる3種類の葉っぱ、「ナラガシワ(楢柏)」、「ヨシ、または、アシ(葦、芦、蘆、葭)」、「イグサ(藺草)」を使って包み、再び蒸したら包んだ葉で香り付けをしたら、出来上がりである。古くは「チガヤ(千萱、茅)」の葉で餅を巻いたところから、「ちまき」と呼ばれたという。

 子供達と一緒に、「ナラガシワ」の葉の採集し、蒸した米粉を石臼で搗き、葉で包んで粽を作り、再び蒸すという作業を親子でやってもらい、たくさんの「ちょんまげ」の形の粽ができた。旬の野菜いっぱいのスープ。この時期の食を満喫。

 一時小雨が降った曇り空のこの日、一般の参加者が24人、スタッフと併せて40人近くで楽しんだ食育イベントであったが、この地域に住む中国人の家族が何人か参加した。この日の粽は、中華料理の中華粽とは全く違うものであるが、粽はもともと中国から伝来した食べ物。この粽を、旧暦、端午の節句の5月5日に食べるようになったのは、今からおよそ2300年前の中国の政治家でもある詩人、「屈原(くつげん)」の故事に由来するという。

 彼らはそんなことを知ってか知らずか、中華粽との違い、米の違い、餅の搗き方、杵の違いなど、食文化にまつわる日中の違いも楽しんでくれたようだ。現在のお菓子のような美味しさはないが、ほのかな甘さ、際立つ野菜スープの味、昔の質素で慎ましい食生活や、家の周りで採れるものでどう食事を楽しむかといったいった生活に触れたイベント、そして思いもかけないことに、異文化交流も付け加わったイベントであった。

 さて今宵の曲、がらっと趣向を変えて、「ユーミン」こと「荒井(松任谷)由実」の「チャイニーズ・スープ/Chinese Soup」。実は、「ユーミン」の曲を全編フランス語で歌ったカバー・アルバムがある。それが、際ものとは言えないほど、なかなか心地よいのである。キャリアなどは全くわからないが、フランス人歌手、「キャロル・セラ/Carole Serrat」の「ルージュの伝言/Message En Rouge」(1991)。このアルバムは、最初、1991年10曲入りで「ルージュの伝言/Message en Rouge」として発売されたが、廃盤となり、のちに、別のアルバム、「ANNIVERSARY」と組合わせ、2004年に「ルージュの伝言+ANNIVERSARY」として再発された。

ルージュの伝言/MESSAGE EN ROUG
キャロル・セラ/Carole Serrat
エピックレコードジャパン


     
     

GOLDEN☆BEST/キャロル・セラ ルージュの伝言+ANNIVERSARY
キャロル・セラ/Carole Serrat
Sony Music Direct


     
     

   
 残念ながら、YOUTUBEにアップされていませんので、アルバム、「ANNIVERSARY」から「Jour De Spleen/曇り空」を。

「Carole Serrat - Jour De Spleen」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 「チャイニーズ・スープ」の方は、関西出身の女性ジャズ・ヴォーカリスト、「五十嵐はるみ」のアルバム、「SOMETHING」(2000)から。画質・音質がイマイチなのはご勘弁を ・・・・。のどかなメロディとは裏腹に、「ユーミン」には珍しくスパイスの効いた歌詞。

【 Chinese Soup/チャイニーズ・スープ 】 by 荒井由実

「♪ Sittin’ my kitchen with a bowl of string beans   椅子に座って爪を立て
  One by oneI start to string the beans   莢えんどうのすじをむく
  Say if the bean shell represent my heart   莢がわたしの心なら
  The beans left behind shall be the man I said goodbye   豆はわかれた男たち

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・  ♪」


     
サムシング/SOMETHING
五十嵐はるみ
BMGインターナショナル


     
     

     
「チャイニーズ・スープ - 五十嵐はるみ」
 
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

ミニトマトに小さな実がついた

Tags: , ,

DSC_0338

庭のミニトマトに小さな実がついた ・・・。妻もなんとはなしにうれしいと言う。

関西では「能勢の妙見さん」で知られている能勢妙見山住職の「植田観樹」師の話を聴く。「天界の北極星 地上の妙見大菩薩」。北極星、北辰を信仰する妙見信仰の歴史、その仏教的視野、自然観、ダイバーシティとインテグリティ(多様性と統合性)など興味深い話であった。

20110509172500

日本人アーティストの曲をフランス人歌手が歌う。そんなフレンチPOPSの感覚が味わえる異色アルバムに整理の手が止まる。フランス人歌手「キャロル・セラ/Carole Serrat」が、ユーミンこと「松任谷由実」のナンバーをフランス語で全編カバーしたアルバム、「ルージュの伝言/Message en Rouge」(廃盤)。このアルバムは、最初1991年10曲入りで「ルージュの伝言/Message en Rouge」として発売されたが、のちに、別のアルバム、「ANNIVERSARY」と組合わせ、2004年に「ルージュの伝言+ANNIVERSARY」として再発された。

51wTQ9Jbl1L__SL500_


 

MESSAGE EN ROUG

キャロル・セラ / エピックレコードジャパン



 

GOLDEN☆BEST/キャロル・セラ ルージュの伝言+ANNIVERSARY

キャロル・セラSony Music Direct

「CAROLE SERRAT - CES BEAUX JOURS (あの日にかえりたい)」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

「宮崎駿」監督の「魔女の宅急便」(1989)のオープニング・テーマソングにもなった「ルージュの伝言」のフランス語ヴァージョン。

「CAROLE SERRAT - MESSAGE EN ROUGE (ルージュの伝言)」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.