JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

半夏雨

Tags: , , ,

DSCN0697
 7月2日は、半月毎の季節の変化を示す「二十四節気(にじゅうしせっき)」をさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせる「七十二候(しちじゅうにこう)」でいう、「半夏生(はんげしょう)」。この頃に降る雨を「半夏雨(はんげあめ)」といい、大雨になることが多いという。その通りの台風7号の接近による大雨。時折、強風を伴い、断続的に降ったり止んだりを繰り返している。今日は一日引きこもりでしょうか。

 さて、まず「ストーミー・ウェザー/Stormy Weather」。「ストーミー・ウェザー」は、1943年に制作・公開されたアフリカ系アメリカ人キャストによるミュージカル映画の主題歌。スタンダードでしょう。

【 Stormy Weather 】  by Harold Arlen、Ted Koehler

「♪ Don’t know why there’s no sun up in the sky   どうして空に太陽が昇らないの
  Stormy weather since my man and I ain’t together あの人と別れてから荒れ模様よ
  Keeps raining all the time, the time         ずっと雨が降り続いている
  Life is bare, gloom and misery everywhere   人生ってどこででもうつろで憂鬱で惨め
  Stormy weather,                 荒れ模様の天気
        just can’t get my poor self together  これ以上わたしを惨めにさせないで
  It’s raining all the time, the time         でも、まだ雨が続くの、ずっとね

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

 さて、スタンダードです。誰のパフォーマンスにしましょうか。「ヘイリー・ロレン/Halie Loren」。アルバムは、「Butterfly Blue」(2015)から。

Halie_Loren-1
 アラスカ生まれ。幼少期に、「エタ・ジョーンズ/Etta Jones」や「ナット・キング・コール/Nat King Cole」、「エラ・フィッツジェラルド/Ella Fitzgerald」などを愛聴し、10代で「ダイアナ・クラ―ル/Diana Krall」に夢中になったという。15歳でプロ活動を開始。2作目の「THEY OUGHTA WRITE A SONG(邦題:青い影)」が大ブレイクした。

51j2327XvVL

    
Butterfly Blue
ヘイリー・ロレン/Halie Loren
ビクターエンタテインメント


     
     

「Stormy Weather – Halie Loren」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 演奏でも ・・・。「バラッドの帝王」と呼ばれる、テナー・サックスの雄、「エリック・アレキサンダー/Eric Alexander」。アルバムは、「Gentle Ballads」(2005)。

ジェントル・バラッズ

エリック・アレキサンダー・カルテット / ヴィーナスレコード

「Eric Alexander ー Stormy Weather」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 さて、「ブルースの定番中の定番」とされているのが、「ストーミー マンデイ/Stormy Monday(嵐の月曜日)」。1910年生まれのブルースのギタリストで、ブルースにエレキギターを持ち込んだ最初の人物と言われ、モダン・ブルース・ギターの父とも称される「T-ボーン・ウォーカー/T-Bone Walker(本名;Aaron T. Walker)」の代表曲。

【 Stormy Monday 】  by Aaron T. Walker

「♪ They call it stormy Monday  月曜日は嵐だっていうが
  But Tuesday’s just as bad    火曜日だって同じさ、ひどいもんさ
  They call it stormy Monday   月曜日は嵐だっていうが
  But Tuesday’s just as bad    火曜日だって同じさ、ひどいもんさ
  Lord, and Wednesday’s worse  水曜日は最悪
  And Thursday’s all so bad     だから木曜日ももっと最悪

  The eagle flies on Friday     イーグルは金曜日に飛ぶ
  Saturday I go out to play     土曜日は遊びに出る
  The eagle flies on Friday     イーグルは金曜日に飛ぶ
  Saturday I go out to play     土曜日は遊びに出る
  Sunday I go to church, yeah    日曜日は教会へ行って
  Gonna kneel down and pray    ひざまづいて祈るのさ

  Lord have mercy          主よ、お慈悲を
  Lord have mercy on me       主よ、私にお慈悲を
  Lord have mercy          主よ、お慈悲を
  My life is in misery          惨めな人生の俺に
  You know I’m crazy ’bout my baby   俺があの娘に首ったけだって知ってるだろ
  Lord, please send my baby back on to me 主よ、どうかあの娘を返してくれ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

Sacha-Butros
 サウス・カリフォルニアのディーバと呼ばれる、「サシャ(・ボルトロス) /Sacha Boutros」のアルバム、「Simply Sacha」(2008)から。写真は相当に妖艶なディーバに見えますが、実際は、どうもなかなか太めのようです。推測するのに、現在30歳そこそこと思われるが、カリフォルニア、サンディエゴ出身、最初は地元で活動し、「Simply Sacha」でアルバム・デビューも果たした。そのチャーミングでスウィートな歌声が目に留まり、2008年に日本でも「サンディエゴの恋人」というタイトルでデビューを果たす。粗削りながら、妖艶で情熱的なラテン系の血を感じさせる彼女の情熱的なボーカルと美貌は結構話題になったという。

 この「Simply Sacha」、日本でのデビュータイトルは、「サンディエゴの恋人」。ジャズ、ボサノヴァ、ラテン、フレンチなどをちりばめた、「Jazzy,Not Jazz」路線で、ボサノヴァ・テイストの曲が多いのも好ましい。ジャケについては、私は日本盤の方に軍配を ・・・。

Simply Sacha

Sacha Boutros / CD Baby

サンディエゴの恋人

サーシャ / ミューザック

「Sacha Boutros – Stormy Monday (Feat. Red Holloway)」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 さて、演奏の方は、「ジュニア・マンス/Junior Mance」。アルバム、「Soul Eyes」(2004)から。

「Junior Mance Trio – Stormy Monday」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 明日は晴れるかな。
   

    



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.