JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

梅雨らしくなってきた

Tags: , , , , ,





 朝から小雨と曇りを繰り返す。関西地方、梅雨入り宣言は出ていないが、大分、梅雨らしくなってきた。庭に咲くのは、定番、「アジサイ(紫陽花)」、「テリハノイバラ(照葉野茨)」、「シロタエギク(白妙菊)」、そして「ユリ(百合)」。

 さて、今宵の曲。ブラジルのシンガー・ソングライター、「ジャヴァン/Djavan」の曲で、「Flor de Lis(ゆりの花)」。この曲は、先日、「ジャズとホタルの夕べ」で初めて聴いてちょっと気になった曲。オリジナルの「ジャヴァン」を含め、いずれもYOUTUBEからの4人の動画で ・・・。



Djavan Ao Vivo ライブ
ジャヴァン/Djavan
Sony / Bmg Brazil


     
     

「Djavan – Flor de Lis」
  
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そして、ちょっと前に紹介したスペイン・バルセロナ出身、1995年生まれ、23歳の若さの女性ジャズ・シンガーで、トランペッター/アルト・サックスも手がけるという「アンドレア・モティス/Andrea Motis」が歌う「Flor de Lis(ゆりの花)」。スペイン・サン・セバスティアンで開かれる「ジャサルディア/Jazzaldia」と呼ばれる「サン・セバスティアン国際ジャズ・フェスティバル」でのライブ映像。アルバムは不明。

「Flor de lis – ANDREA MOTIS & JOAN CHAMORRO Quintet」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video


    
 「アンドレア・モティス」が音楽学校でジャズを学んだ時の講師が、ベーシストで、バリトン・サックス、テナー・サックスも手がけるマルチ・ミュージシャン、「ジョアン・チャモロ/Joan Chamorro」。この人よほど「可愛コチャン」好きと見えて、アンドレアに続き、1999年、バルセロナ生まれ、なんと20歳の美少女トロンボーン奏者&ボーカリスト、「リタ・パイエス(リタ・ペイエスとも)/Rita Payés」とも頻繁にコラボしている。「イグナシ・テラーサ/Ignasi Terraza(p)」、「アンドレア・モティス/Andrea Motis(tp)」もサポートするライブから。アルバムは、「Lua Amarela」(2016)に収録。

Lua Amarela
Joan Chamorro & Rita Payes
Jazz To Jazz


     
     

「Flor de lis - Rita Payés & Joan Chamorro」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video


   
 最後はNYジャズ・ヴォーカルの頂点として活躍する、「グレッチェン・パーラト/Gretchen Parlato」。若手ジャズ・ミュージシャンの登竜門として知られる、通称「モンク・コンペ」と呼ばれる「セロニアス・モンク・インスティチュート・オブ・ジャズ/Thelonious Monk Institute of Jazz」(今年から「ハービー・ハンコック・インスティテュート・オブ・ジャズ/The Herbie Hancock Institute of Jazz」に名称変更)で2004年のウィナー。翌年、「ハービー・ハンコック/Herbie Hancock」、「ウェイン・ショーター/Wayne Shorter」ら大御所たちからも絶賛を受けたという、セルフ・リリースのファースト・アルバム、「Gretchen Parlato」(2005)から。


    
グレッチェン・パーラト/Gretchen Parlato
グレッチェン・パーラト/Gretchen Parlato
コアポート/Cloud9music


     
     

    
「Gretchen Parlato – Flor De Lis」
    
       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

   

豪雨の後の清々しさ

Tags: , ,

シロタエギク2
b0102572_14521067a
 久しぶりに雨音の聞こえない朝。雨戸を開け、傘を差さずに新聞を取りに行く。見上げると、わずかながら青空がのぞいている。穏やかな朝に感謝。先日、豪雨をついて山で採ってきた「ヤマモモ(山桃)」の実で作ったジャムとジュースが朝食に。酸味のきいたこの味が、いつも清々しい。公園の「ヤマモモ」の実は、この激しい雨風で多分全部落ちてしまっただろうと思うと、豪雨をついて採った甲斐があった貴重な食材。

 玄関先に目に鮮やかなのが、長い豪雨にも耐えた、「シロタエギク(白妙菊)」。別名、「ダスティー・ミラー(Dusty miller)」。この雨上がりは特に清々しく感じる。特に「梅雨明けの花」というわけではないのだが、白い茎と葉っぱが30cmぐらいに伸びて、いつもこの時期にオレンジ色の花を咲かせるので、我が家では、なんとなく「梅雨明けの花」の印象がある。

クマノミズキ
クマノミズキ2

 久しぶりのウォーキングで見かけた花。園内や周辺の状況が、この大雨で心配な活動フィールドの公園の麓のダム湖周辺にたくさん自生しているが、団地でも梅雨の時期に見かける花。「クマノミズキ(熊野水木)」。同じ仲間の「ミズキ(水木)」とよく似て見分けがつきにくいが、「ミズキ」の花が咲き始めるのは、4月下旬から5月上旬、「クマノミズキ」は6月上旬と遅い。また、「ミズキ」の葉は、枝に対して交互に葉が出る「互生」だが、「クマノミズキ」の葉は対称的に葉が出る「対生」、そんなことで見分けるようです。

 関西地方は、梅雨が明けないまま、記録的大雨に突入、それも過ぎたが、梅雨が明けたのか明けないのかよくわかない。気温はうなぎのぼり。しかし、あの豪雨ですっかり怯えて出てこないのか、まだ「セミ(蝉)」の声は聞こえない。

01
 さて、今宵は、「梅雨明け」を待ちかねて聴く、ボッサ・ノヴァ。ブラジル出身の女性シンガー、「カミーラ/Camila Benson」の「アントニオ・カルロス・ジョビン/Antonio Carlos Jobim」へのトリビュート・アルバム、「Wave」(1993)から。

 「カミーラ(カミーラ・ベンソン)」。世界を駆けめぐって活躍している、ブラジル生まれのギタリスト、シンガー、作曲家。アマゾンの密林に大農場を営む両親のもとに生まれたという。4歳の時に歌、ギターをはじめた。同時にサーカスのメンバーとなり、サーカスの楽団員と一緒にブラジルのフォルクローレを演奏していたという。

 9歳になると、バイオリン、アコーディオンに加え、教会でオルガンの演奏まで手がけた。さらに12歳でテナーサックス、15歳ではトロンボーンが彼女のレパートリーに加わった。やがて、17歳になると、サーカスをやめ、プロの音楽家のキャリアをスタート、以後30年間、80カ国にわたって放浪の旅を続け、音楽活動を続けてきたが、1975年にイギリスの永住権をとって、ロンドンに住んでいるという。

 「アントニオ・カルロス・ジョビン」と「ヴィニシウス・ヂ・モライス/Vinicius de Moraes」のコンビの愛の詩、「Eu sei que vou te amar(あなたを愛してしまう)」。そして、フル・アルバムがアップされていましたので、それを ・・・。

【 Eu sei que vou te amar 】    A. C. Jobim / Vinícius de Moraes

「♪ Eu sei que vou te amar,          あなたを愛してしまう
   por toda a minha vida eu vou te amar  一生かけて、あなたを愛してしまう
  A cada despedida eu vou te amar      別れ別れになってもあなたを愛してしまう
  Desesperadamente eu sei que vou te amar 絶望に打ちひがれてもあなたを愛してしまう

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」     

41CQD6BM65L
    
Wave/Antonio Carlos Jobim Tribute
カミーラ/Camila Benson
One Voice Records


      
     


「Eu sei que vou te amar – Camilia Benson」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 1. DINDI  2. THE GIRL FROM IPANEMA  3. HOW INSENSITIVE  4. LITTLE BOAT  5. AGUA DE BEBER  6. ONE NOTE SAMBA  7. NO MORE BLUES  8. WAVE  9. TRISTE  10. EL PRECISO APRENDER A SER SO  11. VIVO SONHANDO(Dreamer)  12. EU SEI QUE VOU TE AMAR

「Camila Benson ー Wave/Full Album」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
   

  



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.