JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

今年もその時期がやって来た

Tags: , , ,

DSCN1345
DSCN1368
 快晴。11月からは来年1月に行う炭焼きの窯木作りの為に、「クヌギ(櫟、椚)」の伐採を始めなくてはならない。あっという間に1年が過ぎ、今年ももうその時期が来たのである。このブログで何度も書いているが、公園の台場クヌギは、鹿の食害によって危機的状況にある。

 今年もできるだけ残り少ない台場クヌギを伐らずに、再生林以外の場所にある高木で窯木を賄う省材料の方針である。そこで、どの場所の、どの高木を伐るのかをマーキングするのが今日の作業。周辺の状況も観察しながら、来園者にも安全で伐りやすい場所であること、運搬しやすい場所であることなどが条件である。今年の炭焼きは例年通り、2窯を予定しているが、1窯あたり約500本の窯木が必要であるから。約1,000本を見込める材を確保しなくてはならない。今日は、「コナラ(小楢)」も含め27本を選んだが、まだまだ必要である。

 今宵の曲は、「晴れた日に永遠が見える/On A Clear Day You Can See Forever」。1965年、「マイ・フェア・レディ/My Fair Lady」の作者、「アラン・ジェイ・ラーナー/Alan Jay Lerner」が手掛けたブ ロードウェイ・ミュージカル。美しい音楽が話題を呼び、1970年に「イヴ・モンタン/Yves Montand」と 「バーブラ・ストライサンド/Barbra Streisand」で映画化もされた。

【 On A Clear Day (You Can See Forever) 】
                 by Alan Jay Lerner/Burton Lane

「♪ On a clear day        ある晴れた日に
  Rise and look around you   起き上がって周りをみると
  And you’ll see who you are  君は自分がどんな人間かが見えてくる

  On a clear day         そんな晴れた日には
  How it will astound you     自分が輝いていることに
  That the glow of your being   君はびっくりするんだ
  Outshines every star      どの星よりも光り輝いていることに

  You’ll feel part of           君は自分が山や海や浜辺と
  Every mountain, sea, and shore   一体であると感じる
  You can hear from far and near   そしてあちこちから音が聴こえてくる
  A world you’ve never, never heard before 今まで聞いたこともない世界からの音が

  And on a clear day         ある晴れた日に
  On that clear day          そんな晴れた日には 
  You can see forever, and ever, and ever  君には永遠が見えるだろう
  And ever more              きっといつまでも続く永遠が ・・・  ♪」

 ビロードの歌声、「ジョニー・ハートマン/Johnny Hartman」。アルバム、「ライブ・アット・サムタイム/Johnny Hartman Live At Sometime」(1977)から。

ライブ・アット・サムタイム

ジョニー・ハートマン / アブソードミュージックジャパン

「Johnny Hartman - On A Clear Day You Can See Forever」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そして、「ビル・エヴァンス/Bill Evans」のソロ・アルバム、「Alone」(1968)から。

Alone

Bill Evans / Universal Jazz


  

「On A Clear Day(You Can See Forever)- Bill Evans」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
     

    

観桜ご近所ドライブツアー(番外編) ~ 桜、もうひと咲き ~

Tags: , ,

DSC_0507
DSCN7561

 「エドヒガン(江戸彼岸)」、「ソメイヨシノ(染井吉野)」も一段落したが、あまりの天気の良さに、一庫公園まで出かけてみた。「ソメイヨシノ(染井吉野)」と違って、開花の時期や、花の大きさ、色もまちまちで個性的なのが「ヤマザクラ(山桜)」。散りかけのものもあるが、多くの山桜は、満開を迎えていた。そして、散ってしまった「オオシマザクラ(大島桜)」の葉は、もう十分桜餅に使えるくらい大きくなっていた。

DSC_0491

 こちらは、例年、四月下旬、GW前に咲く「ウワミズザクラ(上溝桜)」の蕾。花は咲くとブラシ状(総状花序)となり、一見サクラとは思われないような形をしているが、バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木。咲いた形を十分想像させるくらい膨らんできた。

DSC_0508

 遠くの山の谷筋には、まだ、「エドヒガン(江戸彼岸)」と思われる花がパッチワーク上に望める。本当にいい天気だ。

 今宵の曲は、「晴れた日に永遠が見える/On A Clear Day You Can See Forever」。1965年、「マイ・フェア・レディ/My Fair Lady」の作者、「アラン・ジェイ・ラーナー/Alan Jay Lerner」が手掛けたブ ロードウェイ・ミュージカル。美しい音楽が話題を呼び、1970年に「イヴ・モンタン/Yves Montand」と 「バーブラ・ストライサンド/Barbra Streisand」で映画化もされた。

【 On A Clear Day (You Can See Forever) 】
                 by Alan Jay Lerner/Burton Lane

「♪ On a clear day        ある晴れた日に
  Rise and look around you   起き上がって周りをみると
  And you’ll see who you are  自分がなんなのか見えてくる

  On a clear day         そんな晴れた日には
  How it will astound you     びっくりするでしょう
  That the glow of your being   自分が輝いていることに
  Outshines every star       どの星よりも光り輝いているし

  You’ll feel part of           自分が山や海や浜辺と
  Every mountain, sea, and shore   一体であると感じるでしょう
  You can hear from far and near   きっとあちこちから音が聴こえてくる
  A world you’ve never, never heard before 今まで聞いたこともない世界からの音が

  And on a clear day         ある晴れた日に
  On that clear day          そんな晴れた日には 
  You can see forever, and ever, and ever  永遠が見えるでしょう
  And ever more               きっといつまでも続く永遠を ・・・  ♪」

 ビロードの歌声、「ジョニー・ハートマン/Johnny Hartman」。アルバム、「Johnny Hartman Live At Sometime」から。

ライブ・アット・サムタイム

ジョニー・ハートマン / アブソードミュージックジャパン

「Johnny Hartman - On A Clear Day You Can See Forever」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

 そして、「ビル・エヴァンス/Bill Evans」のソロ・アルバム、「Alone」(1968)から。

Alone

Bill Evans / Universal Jazz


  

「Bill Evans – On a clear day (you can see forever)」

        You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video
  

  



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.