JAZZYな生活

プレミアムエイジ ジョインブログ

首の周りがもう汗でベトベト

Tags: , ,

DSCN0786
 今日は、土砂崩れで破損したクヌギ再生林の鹿除けネットの修復作業。鹿が入り込んでいるので、一刻も早い修理が必要。いつも使っている丘の上の駐車場までのアクセスが、先の大雨の土砂崩れでまだ遮断されているので、麓のダム湖の湖畔の駐車場から、360階段を登って公園へ。もうそれだけで、汗びっしょり。

DSCN0784
 迎えてくれたのは、入園者が途絶えた公園で、ますます我が物顔に闊歩している鹿と、うるさいくらいに鳴きだした「セミ(蝉)」。我々、70歳を超える爺さんたちです。命に関わる危険な暑さの中で、熱中症にだけは気をつけて、こまめな給水と休憩を取りながら、この日予定していた修復作業を終えた。それにしても暑い。こうなると、もう酷暑を通り越していますね。お見舞い申し上げます。

b0102572_15553892
 「♪ 首の周りがもう汗でベトベト ・・・」。そんな歌詞の歌がある。1966年にビルボードで1位になったという曲、「ラヴィン・スプーンフル/Lovin’ Spoonful」の「サマー・イン・ザ・シティ/Summer In The City」。この曲は、いろいろなアーティストたちにカバーされたが、「ジョーコッカー/Joe Cocker」も1982年にカバー、いまでは彼の持ち歌としてのほうが有名でしょう。

 イギリス出身のシンガーで、そのソウルフルな歌唱で人気のあった「ジョー・コッカー」。ハリのある苦みばしったしゃがれ声が大好きで、このブログでも何度となく取り上げた「ジョー・コッカー」。2014年に鬼籍に入ってしまった。

【 Summer In The City 】  by Lovin’ Spoonful

「♪ Hot town summer in the city       この街の夏はメチャ暑い
  Back of my neck getting dirt and gritty   首の周りはもう汗でベトベト
  Been down, isn’t it a pity          ダウンしそうだ もううんざりだぜ
  Doesn’t seem to be a shadow in the city   日陰なんてどこにもないみたいだぜ
  All around people looking half dead    周りの人たち皆はもう半分ゾンビ状態
  Walking on the sidewalk hotter than a match head マッチより熱い頭でふらふら歩いてる

  But at night it’s a different world  でも夜になれば別世界だぜ
  Go out and find a girl         外へ飛び出しナンパしようぜ
  Come on, come on and dance all night  さあ、一晩中踊ろうぜ
  Despite the heat it will be alright     この暑さなんてそっちのけでさ
  And babe, don’t you know it’s a pity    知ってるかいベイビー、きっとがっかりするぜ
  The days can’t be like the night      昼間は夜とは全く違うってことに
  In the summer in the city         この町の夏では
  In the summer in the city         この町の夏では

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・   ♪」

Ultimate Collection

Joe Cocker / Hip-O Records

 「(C) 2013 」とあるから、多分亡くなる前の年のライブ。しかし、衰えたとはいえ、そのエネルギッシュな歌唱には驚かされます。

「Joe Cocker – Summer in the City (Live Video)」

       You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video

    
    



© 2009 JAZZYな生活. All Rights Reserved.

This blog is powered by the Wordpress platform and to just Go Beach Rental.